懐かしさ満点!「給食の再現レシピ」で子どもの頃にタイムスリップ♪

子供の頃は当たり前のように食べていた給食。ときどきふと食べたくなることありませんか?そこで本日は、懐かしの給食を再現すべく、人気のレシピを20点ご紹介します。主食、主菜、副菜、汁物、デザートと5つの部門に分けてのご紹介です♪

2018年11月1日 更新

10. ごはんが進む!ポークチャップ

子供の大好きなケチャップ味の、ポークチャップ。これをおかずに、ごはんをおかわりしていたという方も多いのではないでしょうか?学校では別盛でしたが、こんな風にワンプレートに盛りつければ、お友達を招いてのおしゃれランチにもうってつけです。懐かしさも相まっておしゃべりが弾んじゃうかも⁉

給食の副菜レシピ5選

メイン料理の横にひっそりと佇む副菜ですが、見た目が地味でもなにげに人気のおかずがけっこう多かったりするんです。大豆の甘辛揚げやちくわ炒めなど、「そうそうこの味!」と思うようなレシピを集めてみました。

11. ほっとする味!ひじきの煮物

栄養満点なひじきの煮物は、学校給食の定番メニューのひとつです。出汁の効いたしっかり味は、そのままはもちろん、ごはんの上にのせて食べてもあとをひくおいしさ。油揚げの代わりにこんにゃくやちくわが入っていたという方は、子供の頃に食べた味を思いだしながらアレンジを加えてみてくださいね。

12. カリカリ感がやみつき!大豆の甘辛揚げ

カリっとした食感と甘辛のタレがやみつきになるひと品で、学校によってはじゃこやくるみが入っている場合も。素朴でシンプルですが、子供からお年寄りまでみんなに好まれる味わい。翌日もおいしく食べられるので、一度にたくさん作っておきましょう。

13. チュルチュルしゃきしゃき!春雨サラダ

チュルンとした食感と、しゃきしゃきの野菜がベストマッチな春雨サラダ。具材はキュウリ、ハム、薄焼き卵のほかに、ニンジンやカニカマ、鶏のささみなどを入れても美味です。野菜全般が苦手なお子様でも、春雨サラダにすれば喜んで食べてくれそう。すこしだけ砂糖を入れることが、給食の味に近づけるポイントです。

14. パンに挟んでも絶品!ちくわ炒め

輪切りにした竹輪をごま油で炒めて、醤油で味つけするだけのシンプルなひと品です。給食で出たときは、食パンやコッペパンに挟んで食べたという方もちらほら。竹輪はなるべく薄切りにすること、きつね色になるまで炒めること、しょうがをほんのり効かせることがおいしく作るコツです。

特集

FEATURE CONTENTS