ライター : macaroni 料理家 かりくる

料理研究家 / 栄養士

小学校から高校まで陸上部に所属し、厳しい食事制限をしていた経験から、栄養学に興味を持つ。栄養士として福祉施設に5年間勤務し、栄養士業務や調理、マネジメント業務に携わった。 m…もっとみる

記事を書いたのはこの人

料理研究家/栄養士
macaroni料理家かりくる
こんにちは macaroni料理家のかりくるです!
皆さんは学生時代、給食の時間は好きでしたか?私は、毎日と言っていいほど献立表を確認して、給食の時間を待ちわびていました。(いまだに、献立表がおうちの片隅に眠っています……笑)

今回は日本各地の郷土料理を軸に、おうちでも簡単に作れる給食レシピを紹介します。給食好きな人はもちろん、毎日の献立が決まらない……という方も必見!皆さんも懐かしさを感じるあの頃へ、タイムスリップしましょ〜♪

記念すべき第1回目の献立は、長野県!

Photo by macaroni

〈献立表〉

・キムタクごはん
・山賊焼き風/キャベツの和え物
・野菜たっぷりかきたま汁
・りんごシャーベット
・牛乳

【主食】キムタクごはん(調理時間:10分)

Photo by macaroni

皆さんは、長野県塩尻市の学校給食で人気となったひと品、キムタクごはんを知っていますか?

これは地元の栄養士さんが 、“子供の頃からもっとおいしく漬物を食べてもらいたい” という願いから生まれたレシピで、一時期テレビでも取り上げられ話題となりました。

キムチの旨味とたくあんのほどよい甘みがごはんと絶妙にマッチして、まさにおかわり必至。漬物に苦手意識がある方でも食べやすいですよ♪

材料

・ごはん……200g
・豚バラ肉……50g
・白菜キムチ……50g
・たくあん……20g
・しょうゆ……小さじ1杯
・ごま油……大さじ1/2杯
・小口ねぎ……適量

作り方

Photo by macaroni

1. キムチ、たくあんを食べやすい大きさに細かく刻みます。

2. フライパンにごま油を引いて熱し、豚バラ肉を入れて色が変わるまで中火で炒めます。細かく切ったキムチ、たくあんを入れて炒め合わせ、しょうゆで味を調えます。

3. ボウルに入った温かいごはんと混ぜ合わせたら、お皿に盛り、お好みで小口ねぎをのせて召し上がれ。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS