ライター : wasante

2歳児をはじめとする、3児のママです。パクチーとココナッツとナンプラが大好きです♪

料理やスイーツをクリーミーに仕上げる豆乳!

生クリームの代用品として重宝する豆乳。そのまま加えるだけでなく、バターや小麦粉とともにレンジで加熱すれば、ホワイトソースもかんたんに作れます。その上、生クリームよりも低カロリーなのでダイエットにも最適です。 豆乳はご存知のように、女性にうれしい栄養成分も豊富に含まれています。美容や健康にも役立つので、積極的に料理やスイーツに使いたいものですね! さっそく、ヘルシーな豆乳や豆乳クリームを使ったいろいろな活用レシピをご紹介しましょう。

豆乳クリームのパスタレシピ3選

1. カニの豆乳クリームスパゲティー

豆乳と味噌を混ぜたソースが、旨味の強いカニによく合います。缶詰のカニは、よく炒めることが大切。このひとテマで缶詰特有のにおいが消え、香ばしさや旨味が引き立ちますよ。リッチな味に仕上がるので、おもてなしにもおすすめです。ちょっと贅沢なパスタを食べたいときにどうぞ。

2. アボカドと生ハムの豆乳クリームパスタ

こちらは材料を直接鍋に入れ、煮立たせるだけなのでかんたんに作れます。生ハムの塩気が、コクのあるアボカドとクリーミーなソースにぴったりです。生ハムがなければベーコンでもOK。忙しい平日に急にクリーム系パスタが食べたくなったら、ぜひ作ってみてください。

3. かぼちゃ豆乳クリームパスタ

こちらは、かぼちゃ好きならぜひ試してほしいパスタです。ホワイトソースを作る要領でクリームソースを作り、炒めた野菜やソーセージを加えます。かぼちゃの色が全体に広がって、とっても華やかな色になりますよ。クリーミーで甘みもあるので、野菜嫌いのお子さんでもペロリと食べられそう。

豆乳クリームのシチュー3選

4. チキンとカボチャの豆乳クリームシチュー

鶏肉や野菜と一緒に小麦粉も炒めるので、あとは豆乳を加えるだけでかんたんにとろみが付きます。コクまろに仕上げるポイントは、お味噌と粉チーズを入れること。かぼちゃの甘みも加わり、後をひくおいしさです。寒い日の夜に食べれば、きっと身体も心もぽかぽかになりますよ。

5. 白みそとネギの豆乳クリームのシチュー

白みそや長ネギを使った、和風の豆乳クリームシチューです。ごはんにも合いますよ。小松菜、しめじ、じゃがいもなど、野菜がたっぷり入っているので、加える豚肉の量は少ないのに満足感は十分。白みその香りを引き立てるコツは、煮込む前と後の2回に分けて入れることです。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS