淡白でふわふわ食感♪トビウオのおすすめレシピ8選をご紹介!

海の上を華麗に飛ぶ姿が印象的なトビウオですが、食用としても注目されているのをご存知ですか?淡白な味ということで、刺身から塩焼き、煮付け、フライなど様々な料理に向いているのです。料亭などでも重宝されているというトビウオレシピに注目です。

「トビウオ」ってどんな魚?

トビウオの旨味を凝縮したアゴ出汁、そして卵のトビッコなどはご家庭でも楽しめるトビウオ料理として馴染みがあると思いますが、トビウオそのものを食べる機会というのは少ないのではないでしょうか?

旬は春から秋、主に西日本で水揚げされ全国に流通されているトビウオ。さばき方は普通の魚と同じで、味はアジよりも淡白、火を通すとキスのようにふわふわの食感ともいわれています。刺身でももちろん、塩焼きやフライなど様々な調理方法で楽しめるのも魅力です♪

トビウオの焼きレシピ2選

1. トビウオのグリルで塩焼き

やっぱり一番は、シンプルに塩焼きで食べるのがオススメです♪トビウオが手に入ったら、うろこをキレイに取り除き、塩をふり魚焼グリルなどで両面を焼いて完成です。トビウオは骨格から骨が多いのも特徴になるので、お子様が食べる場合はしっかり骨を取りのぞいてあげるのもポイントです。

2. トビウオの蒲焼き

淡白な味のトビウオも、甘辛タレで焼いた蒲焼きにするとガッツリメニューに早変わり!育ち盛りのお子様には、トビウオの蒲焼丼にしても喜ばれそうですよね♪ゴマを合わせることで食感も良く、栄養価も高くなり子育て世代には嬉しいレシピだと思います!タレは市販のうなぎのタレでもOKだそうですので、ぜひお試しあれ!

トビウオのフライレシピ3選

3. トビウオのフライ

魚のアジに似ているといわれるトビウオなので、トビウオフライは間違いないと思います♪揚げてしまうと見た目はアジフライそのもの!ドーンと大皿に盛り付けて、家族や友達大勢で食べたくなるそんなトビウオ料理です。塩、醤油、ソース、タルタルソースなどつける味を変えてみると、さらに家族みんなで味わえますよね♪

4. トビウオのさつま揚げ

さばくと小骨が多いといわれているトビウオですが、すり身にすると小骨が全く気になりませんよね♪旨味がたっぷりなトビウオをさつま揚げにすると、子供達にも食べやすく、普段トビウオに馴染みの無い方でも美味しくいただけると思います♪すり身に豆腐でボリュームアップ!ヘルシーメニューなので女性にも嬉しいですね。

5. トビウオの南蛮漬け

特集

SPECIAL CONTENTS