ジューシーな「塩麹からあげ」の作り方!焦げないコツは低温じっくり♪

みんなが大好きな「からあげ」は、夕食のおかず・お弁当・パーティー料理と人気のメニュー。今回は、万能調味料「塩麹」で旨味たっぷりに仕上げる「塩麹からあげ」の作り方をご紹介します。焦げないコツと人気レシピ5選も、ぜひご参考に♪

2018年10月4日 更新

「塩麹」でジューシーなからあげを作ろう!

塩麹からあげの写真

Photo by suncatch

大人から子供まで大好きな「からあげ」、外はカリッと中からジュワッと肉汁がお口いっぱい広がって、思わず笑顔がこぼれます。それだけに、パサついてしまったり、味がおいしくない……なんて時は、食べる人も作った人も悲しい気持ちに。

そこで今回は「塩麹」で作るからあげのレシピをご紹介します。発酵調味料「塩麹」が、酵素の力で柔らかジューシー・旨味たっぷりのからあげに仕上げてくれますよ。焦げないコツと人気レシピ5選も、ご参考にしてくださいね。

塩麹のからあげレシピ

塩麹からあげの写真

Photo by suncatch

塩麹を使った、からあげの作り方とコツをご紹介します。今回は定番の鶏もも肉を使用しますが、しっかりと塩麹に漬け込めば、ヘルシー食材の鶏むね肉もしっとりジューシーなからあげになります。

「塩麹」の酵素の力で、冷めてもお肉が柔らかジューシー。マスターすればアレンジも楽しめて、お弁当のおかずやパーティー料理にお役立ちですよ。

材料(3~4人分)

塩麹からあげの材料

Photo by suncatch

・鶏もも肉…2枚(600g)
・卵…1個
・塩麹…大さじ3
・すりおろし生姜…小さじ1
・すりおろしにんにく…小さじ1
・醤油…小さじ1
・ごま油…小さじ2
・酒…大さじ1
・片栗粉…大さじ3
・小麦粉…大さじ3
・揚げ油…適量

作り方

1. 鶏もも肉は、5cm角ほどのひと口大にカットします。
カットしたもも肉

Photo by suncatch

2. ボウルに1を入れ、塩麹・生姜・にんにく・醤油・酒を揉み込みます。ラップをして、20分置きます。(室温が高い場合は、冷蔵庫に入れてください。)
調味料をもみ込んだ鶏肉

Photo by suncatch

3. ごま油・溶き卵を入れて全体をよく混ぜ、小麦粉・片栗粉を加えてさらに混ぜます。
衣の材料を入れた写真

Photo by suncatch

4. 160℃に揚げ油を熱し、衣をからめた鶏肉を重ならないように数個入れます。お肉が底に沈み泡が出ますが、触らずに待ちましょう。
からあげをあげる写真

Photo by suncatch

5. お肉が浮いてきたら、菜箸で時々転がしながら揚げます。
唐揚げをあげている写真

Photo by suncatch

6. 油の音がパチパチとして、こんがりときつね色になれば取り出して油を切ります。(揚げ時間は、おおよそ5分)
作り方

Photo by suncatch

7. 残りの肉も同様に数個ずつ揚げます。2〜3分置いて予熱でしっかりと火を通してからいただきましょう。
作り方

Photo by suncatch

1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

suncatch

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう