ライター : pomipomi

「簡単・おいしい・美しい」をテーマに料理の研究をしています。YouTubeでは、ヴィーガン・フレキシタリアンに関する動画をアップしています。

重ね煮とは

重ね煮とは、簡単に言えば食材を陰陽順に重ねて、無水もしくは少量の水で煮る調理法のこと。使う食材や重ねる順番で、とってもおいしい仕上がりになるんですよ!

"陰"の食材と"陽"の食材

東洋ではすべての食材に対し陰と陽が決められています。各特徴は、以下の通りです。

陰の食材の特徴

・体を冷やす ・暑い地域で採れる ・やわらかくて大きい

陽の食材の特徴

・体を温める ・寒い地域で採れる ・かたくて小さい
そしてこれらの食材を下から順に重ねて火にかけることで、鍋の中に対流が生じ、食材同士が調和して、それぞれの持ち味が生きたおいしい料理ができるという仕組みなんです。

重ね煮のメリット

重ね煮のメリットは、野菜がたくさん食べられる、栄養バランスが抜群、保存がきくなど、さまざまあります。

入れる順番は?作り方の基本ルール

この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ