12. 牛肉入りきのこ汁

こちらのきのこ汁も白だしを使用していて、牛肉が入ったものになります。簡単に作れるだけでなく、そのままきのこ汁としていただくほかにも、うどんやそばを加えたり、炊き込みご飯の具にしたりもできるんですよ。料理のレパートリーが増えるから、何かと応用のきくレシピですね。牛肉から出るアクを丁寧にとることが、おいしく作るポイントです。

13. めんつゆを使って

めんつゆを使っても、おいしいきのこ汁ができますよ。めんつゆを使えば簡単に味が決まります。こちらはきのことさんまのつみれが入った食べごたえのある汁物で、さんまの旨みもプラスされています。ほかにも根菜類などを加えれば、秋の味覚たっぷりの一杯になりますね。

14. ザーサイを使ったきのこ汁

ザーサイを使った中華風のきのこ汁です。チキンスープの素を使って、きのことザーサイ、わかめなどを加えて作ります。味の決め手になるザーサイは、ピリ辛味など色々な種類があるので、お好きな物を使って作ってみて。冷蔵庫にあまりがちなザーサイを使えば、こんな風にスープにしてもいい味が出せますよ。

15. 豚きのこ汁

きのこがたっぷりとと入った豚肉入りきのこ汁です。さらに卵を加えたり、辛党の方はラー油を足したりと、食べている途中で味を変えていくのもアリですよ。

好きなきのこを使って作ろう♩

いかがでしたか?きのこ汁のさまざまなバリエーションレシピを15選ご紹介しました。定番の醤油味、味噌味のきのこ汁はおなじみですが、肉や魚、調味料など他の食材を加えて風味を変えると、いつもの味とはひと味変わったきのこ汁ができますね。 きのこは一年中手に入るから、旬の秋や寒い季節にいただくのはもちろんですが、冷やして食べてもおいしいきのこ汁もあるので、季節を問わず年中いただけるんですよ。さあ、種類豊富なきのこを使って、お好きな味にアレンジしてきのこ汁を作ってみましょう♪
▼きのこのアレンジレシピはこちら!
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ