3.すし酢で30分!即席ゆず大根

時間をかけずになるべく早くゆず大根を用意したいときは、こちらのレシピを参考にしてみてください。調味料はすし酢と塩だけ! 前もって拍子木切りにした大根を塩をなじませ重石をして30分ほど浅漬けにしておきます。すし酢とゆず果汁を合わせたものに、ゆず皮と大根を入れてなじませたら完成です。手早く箸休めを作りたい場合にぴったりのレシピです。

4.ゆず茶で!一年中食べられるゆず大根

ゆずが出回らない季節でも、ゆず茶を使えばおいしいゆず大根を作ることができます。塩もみした大根の水気を切り、ゆず茶とお酢でつけ込めばOKです! 材料もシンプルで作りやすいのがありがたいポイント。使用するゆず茶によって味わいが異なるので、お好みで調節してくださいね。

5.昆布入りゆず大根

昆布で旨味をプラスしたアレンジゆず大根のレシピがこちらです。味つけにも工夫があり、てんさい糖を使用しているので甘めの味わいに仕上がります。 お酢の酸味が苦手な方は、こちらのレシピを参考にしてみるといいかも!色味も豊かで、食卓を明るくしてくれそうです。

ゆずの香りでほんわか幸せ♪

ゆずの香りは旬の時期だからこそ楽しめる特別なもの。ゆず大根はゆずを使った数多くの料理のうちのひとつですが、お手軽さは抜群です。作って冷蔵庫に置いておけば、箸休めやちょっとしたおつまみに旬の風味を味わうことができるでしょう。 彩りや風味が豊かで、いろいろな料理の引き立て役として使われるゆず。寒い時期に心をほっこり温めてくれるゆずの香りは、遠い昔から人々に愛されてきました。時間の流れのなかで、変わらず親しまれてきたゆずの香りを、大根と一緒に堪能しましょう。
▼ゆずの風味を活かすおすすめレシピ♪
▼余ったゆずは正しく保存!
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ