ライター : kii

調理師

製菓衛生師、食育インストラクター、フードコーディネーター。「おいしい料理で人を幸せにする」をモットーに、レシピやお料理のコツなどの情報発信を行っています。ブログやYouTubeで…もっとみる

大根おろしたっぷり「みぞれ鍋」を作ろう!

雪が溶けて雨まじりに降るものを「みぞれ」といいます。大根おろしがみぞれに似ていることから、大根おろしを使ったお料理には「みぞれ」という名称がつきます。つまり「みぞれ鍋」とは、大根おろしがたっぷりと入ったお鍋のことをいうのですね。 「みぞれ鍋」は、日本人の美しい言葉使いを感じられるお料理でもあるのですね。今回は、みぞれ鍋のレシピを、具材別に幅広くご紹介します。みぞれ鍋を食べたあとの「しめ」の提案もありますので、最後までおいしく楽しむことができますよ♪

定番の豚肉から!みぞれ鍋のレシピ5選

1. 基本の醤油味。豚みぞれ鍋

基本の醤油味のみぞれ鍋からご紹介します。醤油とみりんが同量の味付けは、麺つゆでも代用可能です。お好みの味の濃さに調整して作ってくださいね。 おいしくする秘密は「ごま油」。ごまの香ばしいコクと香りが、食欲を刺激します。お肉は、脂がのった豚バラ肉がよいでしょう。さっぱりとした大根おろしとばっちり合います。

2. レンジで簡単◎豚と白菜のみぞれ鍋風

かわいらしい大根おろしアートは、見たひとを笑顔にしてくれますよ。フォトジェニックなみぞれ鍋は、SNSにアップしたくなりますね♪ こちらのレシピは、レンジでつくれるのも嬉しいポイントです。寒くなってきたら、ランチもあたたかいものが食べたいもの。簡単に作れますので、ひとりランチにも活躍してくれそうです。

3. ピリ辛キムチ味。豚みぞれ鍋

市販のキムチ鍋の素で、味付けラクチンなみぞれ鍋です。ピリリと唐辛子の辛さがきいて、生姜も入っています。食べるとからだがポカポカ温まり、元気になりそうです♪ 大根おろしのクマさんがかわいくて、子どもが笑顔に。ピリ辛味でビールが進んで、旦那さまも喜ぶ。作り方が簡単で、あなたも嬉しい。家族みんながハッピーになれる「みぞれ鍋」ですね。

4. 豚レモンみぞれ鍋

とにかくさっぱりとして優しい味わいのお鍋が食べたいときは、みぞれ鍋がおすすめです。レモンの薄切りと大根おろしで豚肉をサンドし、ポン酢でいただきます。 レモンの酸味と大根おろしの辛味で、とても爽やかな味わいのみぞれ鍋です。具材をプラスするなら、白菜、ねぎ、水菜、しいたけ、えのきなどがよいでしょう。

5. なめこ入り!豚みぞれ鍋

なめこがポイントのみぞれ鍋です。なめこを入れることで自然に出汁にとろみがつくので、具材に大根おろしがよく絡みますよ。なめこは大きめのものを使ってくださいね。 えりんぎやえのきを加えて、きのこ尽くしのみぞれ鍋にするのも◎柚子やカボスなどの柑橘類の絞り汁で味の変化をつければ、最後まで新鮮な気持ちで食べられますよ。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS