下処理を覚えて簡単調理♪車海老のおすすめレシピ15選をご紹介

ぷりぷりの食感がたまらない車海老。車海老を使うといつもの料理がちょっぴりリッチになった気分になりますよね。ですが、どう調理すればよいのか分からない方もいるのでは。そこで、今回は車海老を使ったレシピを「生」「焼き」「揚げ」別にご紹介します。

2018年10月15日 更新

ぷりぷりの車海老、どう食べる?

ぷりぷり食感が特徴の車海老。カクテルや炒め物、フライなど海老を使った料理はざっと思いつくだけでも数えきれないほどありますよね。ですが、ちょっぴり高級な車海老となるとどのように料理すればいいのか分からないという方も多いのではないでしょうか。いつもの海老レシピでいいの?焼き物、揚げ物何が向いているの?などなど……。

そこで、今回は下処理方法とともに、車海老を使ったおすすめ料理をご紹介します。食卓が一気に華やぐ車海老、ぜひ試してみてくださいね。

車海老の下処理について

冷凍や生など、購入した際の状態にかかわらず、基本的に海老は背ワタを取る下処理が必要です。爪楊枝や竹串などで背ワタを取るか、包丁で切り込みを入れて取り除きましょう。その後水でサッと洗い流します。

背ワタの処理が終わったら、塩をひとつまみ程度入れた鍋で2~3分茹で、1~2分放置すれば下茹で完了です。茹ですぎたり、放置する時間が長くなってしまうと身が固くなるので注意しましょう。

パリッと香ばしい!焼いて楽しむ車海老レシピ5選

まずは焼くことで香ばしさアップ!車海老を使った焼き物レシピをご紹介します。どれも簡単にできるものばかりですよ。

1. 車海老のトースト

海老のすり身をパンの上にのせ、マヨネーズを塗って焼いたレシピです。海老の旨みもしっかり感じられ、マヨネーズを使用することでコクもアップ。海老とパン、マヨネーズさえあればできてしまう簡単レシピです。まろやかな味わいでお子様にもおすすめですよ。食べやすい大きさにカットしてパセリで色味を加えればホームパーティーにも重宝するメニューです。
1 / 6

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう