下処理を覚えて簡単調理♪車海老のおすすめレシピ15選をご紹介

ぷりぷりの食感がたまらない車海老。車海老を使うといつもの料理がちょっぴりリッチになった気分になりますよね。ですが、どう調理すればよいのか分からない方もいるのでは。そこで、今回は車海老を使ったレシピを「生」「焼き」「揚げ」別にご紹介します。

2018年10月15日 更新

サクッと食感!揚げて楽しむ車海老レシピ5選

続いては、サクサクジューシー!車海老を使った揚げ物レシピをご紹介します。冷めてもおいしいのでお弁当のおかずとしてもおすすめです。

6. 車海老のピリ辛揚げ

豆板醤とケチャップを合わせた甘辛い衣が特徴の車海老の揚げ物です。紹興酒を使用することで味に深みが生まれますよ。ごま油としょうがも使用しているので香ばしく、ごはんもお酒もよく進みます。おいしく作るポイントは低温の油でじっくり揚げること。そうすることで頭も殻もパリパリの軽やかな食感に仕上がります。

7. 車海老の天ぷら

サクサクの衣とぷりぷり食感が楽しめる車海老の天ぷらです。上品にお塩でいただきましょう。おかずとしていただくのもいいですが、年末年始、そばの具としていつもよりちょっぴり豪華な年越しそばを作ってみてもいいかもしれませんね♪

8. 揚げ海老ワンタン

レンコンの食感がよいアクセントになった海老ワンタンです。サクッと軽やかな食感は一度食べるとやみつきになりますよ。あんにジャムを使うことでほのかな甘みと酸味が加わり、味にまとまりがでます。ポイントは高温で揚げすぎないこと。中温程度を保つことで中身が破裂せず、さっくりとした食感に仕上がりますよ。
3 / 6

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう