しっかり和食で揃えたいときには♩ 和の副菜4選

続いては、食卓の全体のバランスを気にする方におすすめの和のレシピです。どれも定番のメニューばかりですので、ぜひ覚えておきましょう。

5. 舞茸のきんぴら

舞茸やしめじなどお好みのキノコに野菜、ちくわを使ったきんぴらレシピです。根菜やキノコがたっぷり摂れて栄養満点。赤唐辛子のピリッとした辛みとほんのり甘い味付けがクセになりますよ。こってりした味の鯖の味噌煮によく合います。ごま油と白ごまの香ばしい香りが食欲をそそるひと品ですね。

6. カボチャの煮物

和の副菜といえば外せないのがカボチャの煮物ですね。甘辛い味付けと、ほくほくとした食感がたまりません。熱いままでも冷めてもおいしく食べられるのが嬉しいですね。これひと品でカロテンやビタミンを補えるのも魅力のひとつ。自然のやさしい味わいで、お子様も食べやすいレシピです。

7. 蒸し焼き肉じゃが

肉じゃがを蒸し焼きにして作る、ちょっと珍しいレシピです。蒸すことでじゃがいものホクホク食感が増しますよ。ごはんがすすむ懐かしい味に仕上がります。汁気がないので、お弁当のおかずにも便利です。鯖の味噌煮と肉じゃがの組み合わせ、定食屋でよく見かける風景ですね。みんな納得、ボリュームも満点の献立です。

8. 切り干し大根の煮物

こちらも和の副菜の定番、切り干し大根です。ほんのり甘めな味付けでお箸がすすみます。じゅわっとだしを吸った油揚げもたまらないですね。枝豆を入れることで、彩りも栄養バランスもよく仕上がりますよ。鯖の味噌煮だけでは全体的に茶色っぽくなってしまうため、これ一品並べるだけで、食卓の雰囲気が一気に華やかになりますね。

鯖の味噌煮と相性抜群!汁物レシピ4選

肌寒くなるこれからの季節、汁物がひと品あると満足度も大幅にアップしますよね。最後は、鯖の味噌煮と相性の良い汁物レシピをご紹介します。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ