大分名物の「りゅうきゅう」とは?由来やレシピをご紹介!

甘辛い風味がくせになる大分県の郷土料理りゅうきゅうは、漁師飯として誕生しました。この記事では、そんなりゅうきゅうの名前の由来やレシピをご紹介。いつものお刺身に少し手を加えるだけで、ごはんとの相性抜群なおかずが完成しますよ!ぜひ試してみてくださいね。

2019年3月26日 更新

3. さらっと食べられる!ブリのりゅうきゅうそうめん

りゅうきゅうは、そうめんにのせるのもおすすめ。たっぷりの薬味を加えれば、食欲のないときでもサラサラと食べることができますね。ブリを使ったりゅうきゅうは、ほどよい脂とやわらかい食感でやみつきになること間違いなし!

余らなくても試したい!りゅうきゅうを堪能しよう

大分の郷土料理「りゅうきゅう」をご紹介しました。ルールがないりゅうきゅうは、お家にある調味料とお刺身さえあればあっという間に作ることができます。お好みの魚と調味料の組み合わせを見つけて、りゅうきゅうを楽しんでみてくださいね!
▼そのほかの郷土料理レシピはこちら
2 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

発酵食健康アドバイザー / 大山 磨紗美

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう