ライター : mikki_no

3児の子育てに追われながら日々アンテナを張りめぐらせ中。“新しいこと・もの”を追いかけるのが趣味。

使い方いろいろ!フジッリの活用レシピ18選

ショートパスタといっても種類はさまざま。定番のマカロニ、貝の形をしたコンキッリェ、筒状のリガトーニ、ペン先のような形のペンネ、蝶の形のファルファッレ、ショートパスタの元祖と言われるニョッキなどなど、全部あげたらキリがありません。もちろんフジッリもそのひとつ。ロングパスタに相性のいいソースがあるのと同じで、ショートパスタにも種類によってソースの相性は分かれます。ここでは、どんなソースにも相性がいいフジッリをピックアップします。

フジッリって何?

フジッリ(fusilli)とは、らせん状の形をしたショートパスタです。語源のfusoとは、糸を紡ぐ道具という意味のイタリア語です。日本ではカールマカロニともいうそうですが、いろいろな形のパスタを日本でも楽しめる今はフジッリも定着しつつあります。らせん状のため、ソースが絡みやすいのが特徴です。濃厚なトマトソースやチーズを使用した濃厚クリームソースなどと相性抜群です。

トマトもクリームも!人気のパスタレシピ10選

1. ラグーソースのシーフードパスタ

ケチャップと白ワインを煮詰めたソースです。ローリエで風味づけすると、それなりにラグーソースっぽくなります。お好みのシーフードを合わせましょう。煮詰めたソースがフジッリとからんで、濃厚さを出しています。お弁当のあと1品にもいいですね。

2. フジッリのウインナーボロネーゼ

トマト缶は、水と一緒にミキサーで攪拌すれば、つぶす手間が省けますよ。ミートソースと一緒にウインナーも入れて煮込むと、ソースにコクがでて、食べ応えも増しますよ。

3. ミートソース缶で!温玉パスタ

味つけはミートソース缶におまかせ!でも、それだけではなんとなく味気ないので、温玉をのせましょう。パルメザンチーズをかけてコクをだし、パセリは彩りに。茹でたパスタを絡めるだけなので、ちょっと食事作りを手抜きしたいな、というときにもいいですね。

4. 別茹で不要!トマトの煮込みパスタ

パスタを作るときってちょっと気合がいりませんか?茹でる鍋、炒める鍋を用意しなければならないし、結局洗い物も増えていく……でも、それが減ればパスタのハードルもだいぶ楽になりますよね。こちらのレシピは麺の別茹で不要!ワンポットでできる絶品パスタです。玉ねぎと人参は小さめの角切りにして煮込むのがポイントです。

特集

FEATURE CONTENTS