【基本レシピ】あったかパイシチュー!器選びにもポイントあり

冬の定番料理シチューを、さらに贅沢に楽しめる「パイシチュー」。難易度が高そうに見えますが、冷凍パイシートを使えばとっても簡単に作れます。今回は、パイシチューの詳しい作り方や、中身を変えたアレンジ5選をご紹介!お家でプチ贅沢を味わってみて♪

2018年10月10日 更新

3. クラムチャウダーパイ

ポットパイは、クリーム系のスープが一番相性が良いといわれています。とは言っても、シチューばかりではマンネリ化してしまいますよね。同じクリーム系のスープでも変化が味わえるのが、貝の旨味がたっぷりと溶けこんだクラムチャウダーです。

4. カボチャシチューパイ

10月から12月はカボチャが旬の季節。さまざまな料理に使われますが、今年の冬はもうひとつレパートリーを増やしてみませんか? カボチャのシチューパイは甘みたっぷりなので、子どもにも喜ばれること間違いなしのおいしさですよ♪ ハロウィンパーティーにもおすすめです◎

5. いちごのデザートパイ

ポットパイはシチューだけでなく、なんとデザートにまでアレンジできちゃうんです。パイの中身に使うのは、手作りのチョコレートベリーソース。隠し味に赤ワインとマシュマロも入れて奥深い味わいに! まるでプロが作ったようなこだわりのスイーツは、おもてなしやパーティーなどの特別な日に取り入れたいですね。

本格パイシチューを手作りで◎

こんなにおしゃれなパイシチューが、お家で手作りできるのに驚いた方も多いのでは?とにかくパイシートをかぶせて焼くだけなので、一度コツをつかめば簡単に作れるようになりますよ。中身はシチューに限らずスープやカレーなど何でもOKなので、たくさんのバリエーションが楽しめるのも嬉しいですね。 見た目からもゴージャスな雰囲気が味わえる「パイシチュー」は、ひと口食べればニッコリと笑顔に。温かい料理が恋しくなる冬の季節に、ぜひ作ってみてください。
▼パイシートが余ったら、こんなレシピはいかがでしょうか?

特集

FEATURE CONTENTS