【基本レシピ】あったかパイシチュー!器選びにもポイントあり

冬の定番料理シチューを、さらに贅沢に楽しめる「パイシチュー」。難易度が高そうに見えますが、冷凍パイシートを使えばとっても簡単に作れます。今回は、パイシチューの詳しい作り方や、中身を変えたアレンジ5選をご紹介!お家でプチ贅沢を味わってみて♪

2018年10月10日 更新

器が大事!基本のパイシチューの作り方

Photo by donguri

家庭料理の定番シチューですが、ひと手間かけてアレンジすれば、おしゃれなひと品に大変身!今回はシチューを一から手作りしますが、スーパーで売られているルーを使ったり、余ったシチューを活用してもOK。 実際に調理を始める前に、まずは器選びのポイントからチェックしていきましょう。

パイシチューの器の選び方

パイシチュー作りにはオーブンを使うので、オーブン対応の耐熱容器を使用します。基本的にはオーブンにさえ対応していればどのような器でもOKですが、ある程度深さがあり、そして小ぶりのものがおすすめ。 専用の器もありますが、家庭で作る場合はマグカップやココットなどがよく使われています。器が大きいとパイが膨らみにくくなるので、1人前ずつ器を分けて作りましょう。

材料(2~3人分)

Photo by donguri

・冷凍パイシート……器の大きさに合わせて用意する ・卵……1個 【シチュー】 ・鶏もも肉(胸でも可)……1枚 ・玉ねぎ……1/2個 ・しめじ……1/2袋 ・バター……大さじ1杯 ・小麦粉……大さじ2杯 ・牛乳……400cc ・固形コンソメの素……1個 ・塩コショウ……適量

下ごしらえ

Photo by donguri

玉ねぎは薄切り、しめじは石づきを取ってほぐし、鶏肉は2cm角の大きさに切って、塩コショウ(分量外)で下味をつけておく。

パイシチューの作り方

1. 具材を炒める

Photo by donguri

バターを入れたフライパンを中火で熱する。溶けてきたら玉ねぎを加え、しんなりするまで炒める。

Photo by donguri

玉ねぎが透き通ってきたら、鶏肉としめじを加えて炒める。

2. 小麦粉と牛乳を入れ、煮込む

Photo by donguri

鶏肉の色が変わったらいったん火を止め、小麦粉をふり入れて全体に絡める。

Photo by donguri

弱火で火をつけ、木ベラで混ぜながら牛乳を少しずつ加えていく。だまっぽさがなくなったらコンソメの素を入れ、とろみがつくまで煮込む。

Photo by donguri

塩コショウ(分量外)で味を調えたら、火を止めて冷ます。大きな器に移しておくと冷めやすいです。

特集

FEATURE CONTENTS