ほっこり卵入りの味噌汁のレシピ。作るポイントは「温度」にあった!

今回は、卵入りの味噌汁レシピをご紹介します。落とし卵にするのか、かきたまにするのか、作り方によってポイントは異なりますが、どうやら「温度」がキーワードのようです。おいしい卵入り味噌汁を、我が家の定番にしてみませんか?

卵入り味噌汁の作り方とポイント

落とし卵をする場合

まずは通常のように味噌汁を作り、できたらとろ火にします。ここで、卵を投入!ポトンと落としてから、火はそのままでしばらく加熱しましょう。あとは2分半〜3分ほど待ち、卵がほどよく固まったら完成です。

ポイントは、卵を常温にしておくこと!そうすれば、加熱ムラがなくなり均等に熱が加わりますよ。

かきたまにする場合

まずは味噌汁を作ります。そのあと、しっかりと沸騰させましょう。そこに、溶き卵を糸を垂らすような量で回し入れます。入れ切ったら火を消し、15〜30秒ほど待って完成です。

ポイントは、味噌汁を沸騰させること!沸騰していない(低温)の状態で卵を入れると、すぐに固まらず卵が味噌汁に混ざってしまいます。しっかりと高温にしておくことで、卵を入れたときから熱が伝わり、ふわっとした仕上がりになりますよ。

落とし卵の味噌汁レシピ3選

1. 基本の落とし卵の味噌汁

食べ応えをしっかりと感じられる、落とし卵の味噌汁。とろ〜り黄身の半熟卵に仕上げるために、小皿に卵を割り入れたら常温に戻し、お鍋の中に入れましょう。最初はそのまま、後半は黄身を崩して食べれば、いつものお味噌汁とマイルドなお味噌汁の2種類の味が楽しめます。

2. かまぼこと卵の味噌汁

魚のすり身で作られているかまぼこは、味噌汁に入れるとおいしいダシが出ますよ。お弁当や鍋料理などに使うことはありますが、味噌汁に入れるのはありそうでなかったアレンジですよね。

まるごと卵とかまぼこを使えば、とってもボリュームのある味噌汁が作れます。軽めの朝ごはんなら、この一杯で満足できるはず♪

3. たっぷり野菜と落とし卵の味噌汁

白菜やじゃがいもなど、野菜をたっぷりと使った味噌汁のレシピです。崩れそうで崩れない、絶妙な加減の卵がたまりませんね!とろっとした卵は、きっとあなたの心も満たしてくれるはずです。

かきたまの味噌汁レシピ3選

4. 基本のかきたま味噌汁

卵の味噌汁といえば、具材は玉ねぎでしょう。ふんわり卵と玉ねぎのほどよい甘みで、ほっこり落ち着く味わいです。シンプルだからこそ、また次も食べたくなる。このレシピは、そんな味噌汁です。

特集

SPECIAL CONTENTS