一度は食べたい「卵入り味噌汁」のレシピ。ポイントは"温度"にあった!

今回は、卵入りの味噌汁レシピをご紹介します。落とし卵にするのか、かきたまにするのか、作り方によってポイントは異なりますが、どうやら"温度"がキーワードのようです。おいしい卵入り味噌汁を、我が家の定番にしてみませんか?

まずは基本!落とし卵の味噌汁の作り方

まずは基本!落とし卵の味噌汁の作り方

Photo by macaroni

まずは、基本のレシピをご紹介します。落とし卵のシンプルな味噌汁は、まろやかな味わいがクセになりますよ。加熱時間によって卵の固さを調節できるので、お好みでどうぞ!

材料(2人分)

・卵……2個
・玉ねぎ……1/4個(50g)
・にんじん……25g
・キャベツ……2枚(60g)
・だし汁……600cc(だしの素:小さじ1と1/3杯、水:600cc)
・味噌……大さじ3杯

下準備

キャベツは、ひと口大のざく切りにしておきます。

作り方

1. 玉ねぎは薄くスライスし、にんじんは薄めのいちょう切りにします。

2. 鍋にだし汁を入れて火にかけ、沸騰させてにんじんを加えて中火で2分煮ます。玉ねぎ、キャベツを加え、弱火にして味噌を溶き入れます。

3. 卵を1個ずつ割り入れ、フタをして中火で3分煮ます。

4. 白身が固まり始めたら火を止め、そのまま余熱で3分蒸らします。お椀によそって、お好みで万能ねぎを散らして完成です!

卵入り味噌汁を作るときのポイント

落とし卵をする場合

落とし卵の味噌汁と作るときのポイントは、卵を常温にしておくこと!冷たいままだと、火の通りにムラができてしまいます。きれいな半熟に仕上げたいなら、あらかじめ常温に戻しておくのが必須ですよ。

かきたま・卵とじにする場合

かきたまの味噌汁を作るときのポイントは、味噌汁を沸騰させること。沸騰していない(低温)の状態で卵を入れると、すぐに固まらず卵が味噌汁に混ざってしまいます。しっかりと高温にしておくことで、卵を入れたときから熱が伝わり、ふわっとした仕上がりになりますよ。

落とし卵の味噌汁レシピ3選

1. 半熟卵とわかめの味噌汁

こちらは、卵とわかめを合わせた味噌汁のレシピです。そのほか、玉ねぎとえのきも入っています。卵をとろっと半熟にさせれば、色の対比もきれいな仕上がりになりますよ。食べ応えもバッチリです◎

2. かまぼこと卵の味噌汁

魚のすり身で作られているかまぼこは、味噌汁に入れるとおいしいダシが出ます。お弁当や鍋料理などに使うことはありますが、味噌汁に入れるのはありそうでなかったアレンジですよね。軽めの朝ごはんなら、この一杯で満足できるはず♪

3. たっぷり野菜と落とし卵の味噌汁

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

donguri

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう