2. しめの定番「うどん」

鍋のしめといえば、うどんも欠かせません。煮汁にうどんを加えて煮込みましょう。味変したいときは、七味唐辛子や柚子こしょうがおすすめです。

3. 溶き卵を加えて「雑炊」

ごはんと溶き卵を加えて、雑炊にするのも絶品です。具材のおいしさが溶け込んだつゆを、溶き卵でぎゅっと閉じ込めましょう。まぐろの旨味が、ごはんにしっかりと染み込みます。

ねぎま鍋を作ってみて!

ねぎま鍋は、まぐろの旨味と長ねぎの甘味が魅力。まぐろはどの部位を使用してもよいですが、脂がのったものが向いています。脂がつゆに溶け出して、コクがアップしますよ。

ねぎま鍋は、身近な材料と調味料を使い、工程も簡単です。ねぎま鍋を知らなかった方や、まだ食べたことがない方も、ぜひ挑戦してみてください。ご紹介したしめも参考に、最後までおいしく楽しみましょう。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ