ゆずの保存は冷蔵も冷凍も◎!香りを逃さない保存方法をご紹介します♪

冬にかけて旬を迎えるゆず。脇役のイメージが強いですが、添えるだけで上品になり、料理がワンランクアップしますよね。ですが、一度に大量に使わないため、放置しておいたらしなしなになっている場合も。今回は、そんなゆずの保存方法をご紹介します。

2018年5月10日 更新

気温が高いときは野菜室に

気温が高くなる季節の場合は、新聞紙に包んで野菜室に入れましょう。野菜室に入れて保存する場合、二週間程度であれば香りをキープすることができますよ。ただ、二週間を過ぎたあたりから香りが弱くなるため、冷蔵庫で保存する場合もできるだけ早く使いましょう。

冷凍して保存する場合

皮をそいで長期保存

皮ごとではなく、皮をむいてから保存する方法もあります。この場合は皮をそぐ前にぬるま湯でよく洗いましょう。そぐ場合は、細長くそぐのではなく、広くそぐ方が香りを残すことができます。横方向に剥いてしまうと、組織がつぶれ香りが弱くなってしまうため注意が必要です。縦方向に皮を削ぐことで、香りを最大限にキープすることができますよ。皮は空気に触れると酸化して劣化につながるため、ラップでしっかりと包みます。その後はそのままフリーザーバックに入れて冷凍保存をしましょう。

残った果肉も冷凍できる!

果肉部分だけ冷凍するときは、白い部分を少し残して皮をむきます。横半分にカットしてラップに包みましょう。これをフリーザバックに入れて冷凍するのがおすすめ。この場合も、1ヶ月から2ヶ月程度は使うことができますよ。使うときは自然解凍で絞りましょう。電子レンジで加熱すると香りが損なわれるので注意してくださいね。
2 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう