ライター : migicco

神奈川在住。2歳の娘と一緒にくいしんぼうライフを送っています。好きなアイスは雪見だいふくです。

回鍋肉の「あと一品」どうする?

中華の人気料理「回鍋肉(ホイコーロー)」。豚肉とキャベツを甘辛い味噌で炒めたひと皿はごはんのお供に最適で、食卓のメインを任せられる料理ですね。肉と野菜がバランスよく入っているので、どんな副菜を添えればよいか悩むもの。 今回はそんな方に向けて、回鍋肉をメインにした献立のアイデアをご紹介します。ヘルシー、節約、ボリュームなどさまざまな視点の献立が勢揃い!回鍋肉の丼の場合のメニューもありますよ。 今夜のメインは回鍋肉にしよう!と決めた時に、ぜひ参考にしてくださいね。

回鍋肉の中華献立レシピ

【副菜】豆苗とひき肉の春巻き

春雨の入ったベーシックな具の春巻きは、回鍋肉の副菜としては少し重め。シャキシャキした豆苗とひき肉の春巻きはあっさり食べられるので、副菜におすすめです。 ひき肉に下味がしっかり付いており、何もつけずにそのまま召し上がれます。

【副菜】くらげときゅうりの中華風酢の物

歯ごたえに特徴があるきゅうりと塩くらげを使った中華風の酢の物は、回鍋肉でこってりした口の中をさっぱりさせてくれます。一緒に加えるカニカマが、味と彩りのアクセントに。 塩くらげは冷水で数回水洗いしたあと、たっぷりの水に30分つけて塩を抜くのを忘れずにしてくださいね。塩抜きが完了したら、食べやすい大きさに切り分けましょう。

【汁物】キクラゲと卵の中華スープ

コリコリした歯ごたえのきくらげとふんわり卵のスープは、中華メニューの定番ですね。お好みで、香酢を加えてもおいしいですよ。 卵はあらかじめよく溶いておき、だしが沸騰してから静かに流し入れるとふんわりします。

回鍋肉のボリューム献立レシピ

【副菜】エビと厚揚げのチリ炒め

お肉を使わない炒めものなら、回鍋肉とカブらず副菜になりますよ。プリプリのエビと厚揚げのボリューミーな炒めものは、ごはんが止まらなくなってしまうかも。 エビは最初に炒めて油に風味を移し、一旦取り出してから厚揚げを炒めましょう。

【副菜】鶏チャーシューのごちそうサラダ

電子レンジで作れる鶏肉のチャーシューと、野菜をたっぷりと使ったご馳走サラダレシピです。回鍋肉の合間においしくいただきたいですね。鶏チャーシューは多めに作って、次の日にも使い回せます。 サニーレタスはパリパリの食感を大切にしたいので、食べる直前にちぎってお皿に盛り付けましょう。

特集

FEATURE CONTENTS