【汁物】豆腐とワカメのスープ

火の通りやすい豆腐とわかめを使い、あっと言う間にできるスープのレシピです。ピリ辛味がクセになるおいしさですよ。 豆腐は包丁を使わず、スプーンでひと口大にすくって鍋に入れても良いでしょう。しゅうまいを焼いている隣で、並行して作るといいですね。

回鍋肉の節約献立レシピ

【副菜】中華風あんかけオムレツ

なるべく節約したいけど、回鍋肉だけの食卓では寂しい……という場合は、市販の麻婆豆腐の素で簡単にできるあんかけオムレツを添えてみてはいかが? 干し椎茸は時間に余裕があれば、半日ほどかけて戻すとふっくら食感になります。時間がないときは、耐熱皿にぬるま湯と一緒に入れて電子レンジに数十秒かけるといいですよ。

【副菜】ささみの棒々鶏風

リーズナブルな鶏のささみを使った、棒々鶏風サラダのレシピをご紹介。白ごまの風味がきいたソースを、とろりとかけていただきます。 ささみを電子レンジにかけて加熱したら、蒸し汁に漬けたまま冷めるまで置いておきましょう。肉のパサつきを抑えられます。

【汁物】わかめともやしの韓国風はるさめスープ

安くて日持ちのする春雨を使ったスープは、節約したい時におすすめの汁物です。冷蔵庫にある野菜を自由に組み合わせて、作ってみてくださいね。 春雨はぬるま湯で戻したあと、水気を切ってボウルに入れ、キッチンバサミを突っ込んで数回切ると食べやすい大きさに簡単にカットできます。

回鍋肉の子ども向け献立レシピ

【副菜】卵とブロッコリーの炒め物

小さな子どもがいるご家庭では、子どもの大好きなブロッコリーと卵を組み合わせた炒め物を、回鍋肉の副菜に出してみてはいかが?卵は最初に炒めて別皿に取り出し、最後にフライパンに戻すことで、加熱しすぎを防げます。 ブロッコリーは冷凍のものを使うと下茹での必要がなく、短時間で作れますよ。

【副菜】エビマヨのホットサラダ

子どもが大好きなエビをマヨネーズ和えにしたサラダは、野菜嫌いの子どもでもパクパク食べられそうですね。熱々のドレッシングを野菜に絡めて、しんなりしたところをたっぷりいただきましょう。 野菜は、キャベツのほかに水菜や千切りのパプリカなどが合います。

特集

FEATURE CONTENTS