食感も楽しむ「長芋の味噌汁」10選!しゃきしゃきorとろとろで!

ねばねば野菜を代表する「長芋」は、そのまま食べてもおいしいですが、お味噌汁にして煮込んでもおいしく食べられます。今回は、人気の味噌汁レシピをご紹介!ほかの食材とも相性がよいので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

長芋の味噌汁は食感で楽しもう!

長芋を味噌汁に入れるときは、切ったものをそのままでも、すりおろしたものでも、どちらでもおいしくいただけます。

主な違いは食感で、切った長芋はしっかりとした食感に、すりおろした長芋はとろんとした食感になり、少し煮込むとおもちのようになめらかになります。

シャキッと!切った長芋の味噌汁レシピ5選

1. わかめとお麩の味噌汁

ほくほく、シャキシャキとした短冊切りの長芋の食感が味わえる味噌汁です。わかめとお麩が入って、具沢山なのがうれしいですね。シンプルだけど、最後に加える天かすでコクをプラス!さらに、きざみネギを入れてひと混ぜして仕上げると、ネギの風味が効きます。

2. たたき長芋の味噌汁

包丁で切った長芋ではなく、ポリ袋に入れてすりこ木でたたいてつぶすことで、いつもとは違う食感に仕上がります。具材を入れたら、アクを丁寧に取ったあとで味噌を溶き入れると、えぐみがなく上品な味に。

3. 長芋と梅の味噌汁

丁寧に煮立たせないで作る、長芋と梅の入った味噌汁です。梅と味噌の組み合わせが絶妙で、三つ葉のさわやかな香りもあって風味が豊か。

汁椀に長芋と三つ葉を盛り付けたら、熱々のだし汁を入れたあとに梅を盛り付けてできあがり!ちょっと飲みすぎてしまった、次の朝にもよいですね。

4. 長芋の豚汁

豚汁を、長芋入りで作ったレシピです。いつもの豚汁の作り方に、長芋を入れるだけで簡単にできます。煮込み時間で長芋の食感が変わるので、シャキシャキとした食感にしたい方は、全体が仕上がって火を止めてから長芋を入れてください。

5. 長芋の田舎味噌汁

栄養満点で風味のあるニラを入れた、長芋の味噌汁です。長芋は食べやすい大きさの短冊切りにして使うため、ほかの野菜も同じ長さに切っておくと食べやすくなります。長芋に少し透明感が出てきてから味噌を溶いて火を止めると、ほどよい食感の長芋に仕上がりますよ。

特集

SPECIAL CONTENTS