その向きに置いちゃダメ!「みかん」の上手な保存方法&賞味期限

食べやすくおいしい果物のみかんですが、箱で大量に購入した際の保存方法はどうしていますか?実がやわらかく傷みやすいみかんの保存は、コツをおさえて長持ちさせることができるんですよ。みかんの賞味期限や上手な冷蔵、冷凍保存方法までご紹介します。

2018年4月25日 更新

これで長持ち!みかんの保存

手で簡単に剥けるみかん、子供も大人も大好きですよね。旬を迎えるとダンボールで大量にまとめ買いをする人も多いはず。でも、箱で買ったみかん、底にあるものが気がついたら傷んでいたという経験はありませんか?

今回はみかんを長持ちさせる方法をご紹介。箱のまま保存する際のコツや賞味期限、冷蔵や冷凍保存の仕方までわかりますよ。旬の季節にむけて、よかったら参考にしてみてくださいね。

基本は常温保存

傷みやすい印象があるかもしれませんが、常温保存が一般的。冷蔵庫に入れてしまうと、甘みが減ってしまうため、あまりおすすめしません。

ただし常温であっても直射日光が当たらない、気温5〜10℃くらいの風通しがよい場所で保存しましょう。

みかんの保存期間目安

常温

風通しのよい冷暗所で常温保存した場合の賞味期限は、2~4週間が目安です。収穫後すぐのものではもう少し日持ちします。触った感じがブヨブヨしていたり、カビが生えているものは期間以内でも食べるのはやめましょう。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

Ricca_ricca

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう