その向きに置いちゃダメ!「みかん」の上手な保存方法&賞味期限

食べやすくおいしい果物のみかんですが、箱で大量に購入した際の保存方法はどうしていますか?実がやわらかく傷みやすいみかんの保存は、コツをおさえて長持ちさせることができるんですよ。みかんの賞味期限や上手な冷蔵、冷凍保存方法までご紹介します。

2019年11月7日 更新

おいしいみかんの選び方のポイント

おしりにへこみがある

みかんは縦方向に成長をし、旬をむかえて甘味が増してくるにつれて平べったい形になってきます。扁平した、おしりの部分が少しへこんでいるものは甘味が進んでいるみかんです。

色が濃い

濃いオレンジ色をしたみかんは熟成しているため甘く、色が薄いものは味が薄いことが多いでしょう。生物学的には、色が濃い方がより動物に発見されやすく、種の保存の観点からもすぐれている、つまりおいしいという説もあります。

重量感がある

こちらはスイカなどでも言われますが、重量感があるということは果汁分が詰まっている証拠になるため、手にとったときにずっしり重量感を感じるみかんを選ぶようにしましょう。

ヘタが小さい

太い幹になったみかんは大味になりやすいので、ヘタの切り口が小さいもののほうがいいでしょう。

【常温】保存方法と保存期間(2~4週間)

1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

Ricca_ricca

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう