保存期間

風通しのよい冷暗所で常温保存した場合の賞味期限は、2~4週間が目安です。収穫後すぐのものではもう少し日持ちします。触った感じがブヨブヨしていたり、カビが生えているものは期間以内でも食べるのはやめましょう。

保存方法

みかんは冬の時期のみ常温で保存することができます。みかんのヘタを下にして、直射日光が当たらない涼しい場所で保存しましょう。そのままでも保存することができますが、みかんをひとつずつペーパータオルで包んで、風通しのいい場所で保存するのもおすすめです。

【冷蔵】保存方法と保存期間(最長2週間)

保存期間

みかんは冷蔵庫で保存すると、表面の水分が蒸発しシワシワになっていきます。おいしく食べるには最長でも2週間をめどに食べきりましょう。

保存方法

みかんは常温保存がおすすめですが、カビが発生しやすい季節は冷蔵庫で保存しましょう。ただし冷蔵庫で保存する場合には、乾燥するのを防ぎなるべく早めに食べましょう。 ひとつひとつ新聞紙で包んだものを、うえからポリ袋にいれて、野菜室で保存します。冷蔵室よりもやや温度の高い野菜室がおすすめですよ。

【冷凍】保存方法と保存期間(1〜2カ月)

保存期間

冷凍保存した場合は1〜2カ月くらいが保存期間目安です。それ以降でも食べられないことはありませんが、見た目や匂いを確認して、異変を感じた場合は期間以内であっても食べるのはやめましょう。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS