材料2つ!皮ごと使う「みかんジャム」のレシピを管理栄養士が伝授

材料はみかんと砂糖だけ◎ 皮ごと使って栄養がぎゅっと詰まった「みかんジャム」の作り方をご紹介します。皮をむく手間いらずなのでとっても簡単ですよ。トーストやヨーグルトはもちろん、お料理にも使えます。爽やな甘さのジャムを作ってみませんか?

2019年5月10日 更新

皮ごと使う「みかんジャム」の作り方

白い器に盛られ、ミントが飾られたみかんジャム

Photo by lanne_mm

薄皮だけでなく、表面の皮も丸ごと使ったみかんジャムのレシピをご紹介します。みかんの爽やかな香りとごろごろした果肉は、手作りならではのおいしさです。マーマレードほどの苦味はないので、お子さんやマーマレードが苦手な人にもおすすめですよ。

材料(約350g分)

木製のプレートにのったみかんとグラニュー糖

Photo by lanne_mm

・みかん……小5~6個(300g)
・グラニュー糖(砂糖)……90g

※砂糖は、みかんの重さの30~60%で調整してください。

作り方

カッティングボードの上でみかんをカットしている様子

Photo by lanne_mm

1. みかんはよく洗い、ヘタを取り除きます。皮のまま半分に切り、さらに3~4等分くらいに切って、2mm厚さのいちょう切りにします。
鍋に入ったみかんとグラニュー糖

Photo by lanne_mm

2. 鍋に切ったみかんとグラニュー糖を入れ、火をつけます。まな板に残ったみかんの果汁も入れましょう。
鍋の中のみかんからおたまでアクをとっている様子

Photo by lanne_mm

3. 沸騰したら、火を弱めてことこと炊きます。アクが出てきたら、その都度お玉ですくって取りましょう。
鍋の中のみかんジャムをヘラで混ぜている様子

Photo by lanne_mm

4. 水分が少なくなってとろみが出たらできあがりです。冷めると少し固くなるので、若干ゆるいくらいで火を止めるとちょうど良いですよ。

覚えておきたい作るときのポイント

1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

lanne_mm

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう