お弁当にピッタリ!「鮭」を使ったおかずレシピ15選

毎日お弁当を作るのはとっても大変。そこで今回は、お弁当の大定番「鮭」を使ったおかずレシピをご紹介します。学校や会社のランチ用に作るデイリーなものから、ピクニックなどのお出かけ用にも◎ 便利な焼き鮭の冷凍方法も、あわせてチェックしましょう。

2018年10月19日 更新

12. 【生鮭】漬け鮭の唐揚げ

甘酢でしっかりと味付けした鮭を、こんがりと揚げて唐揚げに。朝から揚げ物をするのは少し大変ですが、こちらのレシピは少ない油で揚げ焼できるので手軽に作ることができます。 外はカリッと、中はふわっとした食感が絶品!運動会や遠足などの、ちょっと気合を入れたお弁当にも良いですね。

13. 【塩鮭】作り置きに◎ 塩鮭のふりかけ

塩鮭から作る、自家製の鮭フレーク。添加物や保存料なしで作れるので、体に優しいのが嬉しいですね。濃い目、薄め目の味付けも手作りなら自由自在! 面倒な身をほぐす作業は、フードプロセッサーを使えば簡単に調理できます。2~3週間ほど保存できるので、時間があるときに作り置きしておくと便利ですよ。

14. 【塩鮭】しらたきと鮭の炒め物

しらたきと鮭を一緒に炒めた、ちょっと珍しいアレンジレシピ。赤唐辛子の辛味がアクセントになり、ごはんとの相性抜群です。 したらきと鮭だけでは地味な見た目になりやすいので、赤ピーマンを加えて彩りよく仕上げましょう。玉ねぎやニンジンなど、冷蔵庫にある余りものの野菜を入れてもOK!

15. 【生鮭】トースターで!鮭のパン粉焼き

油で揚げて手間をかけて作ったように見えますが、パン粉をまぶしてトースターで焼くだけの簡単レシピ。表面を焦がさず中まで火を通すために、最初はアルミホイルをかぶせて、はずしてから焼き目をつけていくのがポイントです。 揚げない分カロリーもカット!パンに挟んでサンドイッチにしてもおいしいですよ。

焼き鮭を綺麗に。お弁当の詰め方アイデア3選

1. ご飯のせでスペースを有効活用

ご飯をお弁当の半分ほどの高さまで詰めて、上に鮭をのせた盛り付けアイデア。鮭の鮮やかなオレンジ色が正面に見えることで、お弁当箱全体がとっても華やかに見えますね。ご飯の上にそのままのせても良いですが、シソを挟むことでさらに鮮やかに仕上がります。

2. 鮭をバラン代わりに

鮭を丸ごとお弁当に詰めたいとき、スペースをとってほかのおかずの配置に悩む方が多いのではないのでしょうか。 そんなときにおすすめなのが、バラン代わりに仕切りとして使う方法。ご飯の横に鮭を挟んだら、空いたところにおかずを詰めて完成です。ダイナミックな鮭が食欲をそそります。

特集

FEATURE CONTENTS