和洋どちらもいける!バリエ豊富なシイラレシピ16選

今回は、ハワイでは高級魚として知られる「シイラ(マヒマヒ)」を使った人気レシピをご紹介します。日本ではあまり馴染みのないお魚ですが、実は、いろいろな料理に活用できる使い勝手のいい魚なのです。この機会に、ぜひ挑戦してみてくださいね。

2019年1月14日 更新

5. シイラの塩焼き

シンプルに塩焼きも、あっさりといただけますよ。塩をふったシイラをグリルで皮の面から両面しっかり焼いていきます。アレンジとして、レモンを絞ってもお味噌をプラスしてもいいでしょう。シンプルな味付けだからこそ、シイラの旨みが引き立つレシピです。きのこやナス、トマトなどお好みのトッピングで楽しんでみてください。

6. シイラのガーリックバターソテー

シイラそのものが淡泊なので、ガーリックバターのようなこってりした味付けとはとても相性がいいですよ。バターのコクもプラスされて濃厚な味わいに。シイラは塩こしょうをしたあとに、オリーブオイルに漬けてから焼いていきます。ガーリックの香りが食欲をそそる、お魚だけどがっつりしたメイン料理です。

7. シイラの照り焼き

シイラは、照り焼きにするのにも適しています。シイラの肉厚でやわらかい身は、食べ応えもしっかりあるので夕食のメイン料理にもいいですね。脂ののったシイラの照り焼きはジューシーでご飯によく合いますよ!甘辛いタレがシイラの旨みを引き立ててくれます。焼きすぎると身が縮んでしまうため注意してくださいね。

8. シイラのソテーと野菜あんかけ

シイラに塩をふってソテーしたところに、たっぷりの野菜を使ったあんをかけたひと品です。メイン料理でも野菜をたくさん摂りたいという方におすすめです。にんじんやピーマンの食感がよいアクセントになるだけでなく、見た目も華やかに。さっぱりしたシイラに、やさしい味付けの野菜あんがぴったりです!

9. シイラのバルサミコソース

こちらは、バルサミコ酢で作るソースでいただく、シイラのレシピです。骨をとったシイラに塩コショウをし、薄力粉をつけ、温めたフライパンにバターをひき、シイラを両面焼きます。最後に、お皿に取り出し、フライパンに調味料を入れ、とろみがついたら完成です。

揚げて食べる。シイラのおすすめレシピ5選

10. シイラのハーブフリッター

サクサクに仕上がるポイントは、小麦粉に片栗粉を加えることです。衣の材料は混ぜ合わせたらしばらく置いておきましょう。ふっくらやわらかな食感で、おかずはもちろん、おつまみにもおすすめ!味付けはケチャップや粒マスタードなどのお好みのものを使ってくださいね。

特集

FEATURE CONTENTS