6. エリンギ

おすすめの切り方

さっと水洗いしたら、縦半分に切るか、適当な大きさに手で割きましょう。大きいエリンギはスライスしてからもう半分に切るのもおすすめ。

おすすめの焼き方

軽く焼くだけでアワビのような食感を味わえます。丸ごと焼いてもプリプリした歯ごたえですし、ホイルに包んで他のきのこ類をタレを絡めて焼くのもいいですね。焼きすぎると食感が損なわれてしまうため注意しましょう。

7. なす

おすすめの切り方

上のヘタの部分を切り取り、軽く水洗いします。幅は0.5~0.8cmくらいの斜め切りか輪切りがおすすめ。太めのなすは薄切りにしましょう。変色防止とアク抜きのために、一時間ほど塩水か酢水につけてから水気を切っておいてください。

おすすめの焼き方

破裂しないように、爪楊枝で穴を数個開け、丸ごと焼いても良いでしょう。真夏のなすは皮が薄いのでかぶりつけます。輪切りにしたものは、焦げやすいので、火がMAXになっている場合は注意が必要です。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS