ライター : manaminmin

4姉妹のお母さんをしながらライターをしています。美容・育児・ヘアスタイルなど幅広く執筆中。

ジューシー♪ 鶏胸肉唐揚げの作り方

揚げ方と仕上げ

唐揚げをするなら、鶏胸肉が断然おすすめ♪ あっさりしているのに食べ応えがあり、子供から大人まで大人気のメニューになるでしょう。また、鶏もも肉に比べて鶏胸肉は低カロリーなので、摂取カロリーを気遣うにもおすすめ。美容や健康を気にする人も、ぜひ挑戦してみてください。

材料(2人分)

鶏胸肉:300g 醤油 :大さじ2 料理酒:大さじ2 小麦粉:大さじ5 揚げ油:適量

下準備と味付け

鶏胸肉はひと口大に切り、ボウルに移します。ボウルに醤油・料理酒を入れ、鶏胸肉に馴染ませてください。

揚げ方と仕上げ

鶏胸肉に小麦粉をまんべんなく馴染ませます。鍋に油を適量入れて170℃に熱したら、鶏胸肉を入れて揚げてください。約5分揚げ、こんがりと火が通ったら引き上げます。

鶏胸肉を柔らかく仕上げるコツ

漬け置きをする

鶏胸肉を柔らかく仕上げるためには、漬け置きをしてください。醤油や料理酒を揉み込んだら、すぐに揚げるのではなく、1時間程度(できれば半日)冷蔵庫で寝かします。味が染み込むだけでなく、パサつきやすい鶏胸肉に水分が吸収され、しっとり柔らかな口当たりになりますよ。

繊維を断つ切り方で

鶏胸肉をよく見ると、繊維の流れが見えるかと思います。この繊維を断つように切ることで、鶏胸肉の唐揚げが柔らかく仕上がりますよ。「そぎ切り」という切り方になるのですが、鶏胸肉に対して包丁をななめに入れるのがコツ。繊維の流れと直角になるようなイメージで切っていくと、柔らかい鶏胸肉の唐揚げになります。

特集

FEATURE CONTENTS