ライター : suncatch

食生活アドバイザー / パンシェルジュベーシック

大阪市在住、大学生と高校生の子をもつ主婦ライターです。育児中に長期入院生活を経験したことで、「おうちごはん」を作る楽しさ、頑張りすぎずに「おいしく味わう」ことの大切さを実感…もっとみる

石づきの取り方と軸の切り方

Photo by suncatch

しいたけの軸を捨ててしまっていませんか? 石づきの固い部分以外は、おいしく食べることができます。繊維にそって縦の薄切りにすると、ほどよい歯ごたえのある食感が楽しめるんですよ♪

手順

Photo by suncatch

包丁やキッチンばさみで軸をカットします。

Photo by suncatch

かさに近い部分の軸を指でつまみ、くるっと回しても取れます。

Photo by suncatch

軸の先端(固い部分)は切り落とし、繊維にそって縦の薄切りにします。みじん切りにしても◎

しいたけの切り方1「薄切り」

Photo by suncatch

薄切りは、スープや炊き込みご飯・炒め物の具材としておすすめ。短時間でしいたけの香りやだしが出ます。他の具材と大きさをそろえるのがポイント。大きなしいたけは、半分に切ってから薄切りにするとよいでしょう。

手順

Photo by suncatch

右端から均等な厚さに切ります。

しいたけの切り方2「花の飾り切り」

Photo by suncatch

花の飾り切りは、鍋物や煮物、天ぷら料理に合います。見た目の美しさに加えて、切り込みを入れることで中心まで均等に火が通る・味がしみやすいなどのメリットもあります。天ぷらは衣を裏側だけつけると、飾り切りが見えるきれいな仕上がりになります。

手順

1. 中心にむけて斜めに切り込みを入れる。

Photo by suncatch

しいたけの中心から2mm右に包丁の刃を当てます。包丁を少し斜めに倒し、引きながら切り込みを入れます。

Photo by suncatch

しいたけを180℃回転させ、同じように切り込みを入れます。

特集

FEATURE CONTENTS