旨味が増す!しいたけを冷凍保存する方法&おすすめレシピ

煮物やスープに合うしいたけですが、使い切れず余らせることも……。そこでこの記事では、しいたけの保存方法をご紹介します。冷凍すれば、1ヶ月は風味を損なわずおいしく保つことができるんですよ。冷凍しておけば、ちょっと具材を足したいときにもそのまま入れられるので便利です!

2019年11月7日 更新

【冷凍】しいたけの冷凍保存と保存期間

保存方法

1. しいたけの汚れを落とす。 2. しいたけの石突を落とす。 3. 調理の用途に合わせて食べやすい大きさにカットする。 4. 保存袋に入れ冷凍庫に。 ポイント1:軸は別に保存する 軸の部分は、しいたけの傘とは別に冷凍保存をしておくことをおすすめします。軸の部分は硬い石づきを切り落とし、フリーザーバックに入れて冷凍させましょう。後で使うことを考えてスライスや細切りにしてから冷凍すると便利です。 ポイント2:洗わずに冷凍する しいたけは洗わずに冷凍しましょう。表面に気になる汚れがあった場合は、キッチンペーパーなどで拭き取ってから冷凍してくださいね。

保存期間

しいたけの冷凍保存は1ヶ月が目安です。軸の部分も同様に、1ヶ月程度で使い切るようにしましょう。

冷凍しいたけの使い方

冷凍したしいたけを料理に使用する際は、解凍せずに使用してください。解凍してしまうと水分が抜けてしまうので食感も味も悪くなってしまうんです。スープに入れるときは凍ったまま、炒めるときも凍ったまま使用してください。

【冷蔵】しいたけの保存方法と保存期間

保存方法

石づきは残したままキッチンペーパーなどで包み、そのまま密封袋に入れて、冷蔵庫で保存します。冷蔵の場合、野菜室に入れるのがベストですが冷蔵室でもかまいません。 包む時は、1個ずつでも2~3個ずつでも大丈夫です。しいたけと一緒に乾燥剤も入れると安心して保存できます。 ポイント:軸を上にする 軸を上にして頭を下にして保存すると、しいたけの魅力である旨みや香りを濃く残す事ができます。 しいたけの豊かな旨みや香りは、しいたけから出される胞子が作り出してくれます。 頭を上にして保存すると、かさの内側についている胞子が落ちてしまい、香りや旨みが損なわれてしまいます。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS