ライター : 稲吉永恵

ローフードマイスター・野菜ソムリエ・オーガニックコンシェルジュ

野菜や果物の持ち味を生かす食べ方を提案する野菜ソムリエ。通関士として企業に勤務後、美容師・ローフード認定校講師として働きながら、パンと焼き菓子を製造販売しています。不調や不…もっとみる

しいたけを冷凍するメリット

Photo by 稲吉永恵

日持ちする

しいたけを冷凍保存するメリットのひとつは、日持ちすること。しいたけは、本来収穫してからすぐに傷みが始まるとされ、水分に弱く繊細です。冷凍保存することで、水分を避けることができ、細菌の繁殖もおさえられます。より長く保存できますよ。

旨味がアップする

もうひとつのメリットは、しいたけの旨味がアップすること。冷凍することで、しいたけの水分が膨張して細胞壁が壊れ、細胞内にある旨味成分の一部である酵素が活発に活動を始めます。つまり、冷凍することで旨味成分が増え、より旨味も強く感じられますよ。

また、壊れた組織には調味料が染み込みやすいというメリットも。冷凍保存したしいたけは調理もしやすいですよ。

丸ごとしいたけの冷凍保存方法

Photo by 稲吉永恵

しいたけは丸ごと冷凍保存することが可能。丸ごとステーキにしたり肉詰めにしたりと、しいたけの形を生かしたいときは、丸ごとがおすすめです。冷凍庫から出して少しおけば、カットもできるため、さまざまな料理に使えますよ。

手順

1. 干す

Photo by 稲吉永恵

しいたけは、余計な水分を飛ばすために1〜2時間天日干しします。この工程は省略しても構いませんが、干すことで食感がよくなり保存性も高まります。

2. 汚れを拭く

Photo by 稲吉永恵

しいたけは洗うと風味が落ちます。汚れが気になる場合は、軽く払って落とすかキッチンペーパーでやさしく拭き取ります。

編集部のおすすめ