保存期間

冷蔵の場合、保存期間は約1週間です。季節や時期によっても多少の前後はありますが、それくらいは保ちます。

【常温】しいたけの保存方法と保存期間

保存方法

しいたけをキッチンペーパーなどで包み、保存袋に入れて冷暗所で保存します。しいたけにとっての最適な保存温度が5℃、湿度が40%ほどと言われているので、キッチンなどの水回りより、食器棚のうえなどが保管場所としては適しています。 ポイント:軸を上にする 常温で保存する場合も、冷蔵の場合同様に頭を下に、軸を上にして保存しましょう。

保存期間

常温で保存した場合、夏場は半日から数日、それ以外の時期は数日から1週間ほどは保存が可能です。ただし、常温で長期間保存するとしいたけに含まれるメラニン色素による変色の原因にもなり、味や香りが落ちてしまうので、常温で保存するときは、数日中に使う予定がある場合だけにしてください。

新鮮なしいたけの選び方

新鮮でおいしい、しいたけの選び方をご紹介します。 かさの部分が大きく開いていて内側を向いているもの 色が濃く肉厚のもの 石づきの部分がピンと張っているもの パッケージ入りのものは、袋に汗をかいていないもの 変色していないもの

しいたけを使ったおすすめレシピ5選

1. つるっとおいしいワンタンスープ

Photo by macaroni

豚ひき肉に下味をつけてワンタンの皮で包んだワンタンスープ。別の鍋にしいたけ、チンゲン菜、長ネギを加えたスープを作りワンタンを加えて完成です。つるんとしたワンタンがクセになるひと品ですよ。

2. しいたけのさば味噌チーズ焼き

Photo by macaroni

しいたけの笠にピリ辛味のさば缶を詰めてチーズをトッピングして焼いたひと品です。豆板醤がアクセントになっているので、ちょっとしたおかずにもお酒のおつまみにもぴったりですよ。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ