わさびの他にも♩かまぼこのおすすめレシピ

1. イクラをはさんだ板わさ

板わさを、ちょっとお洒落な前菜風に作ったレシピです。かまぼこの中央に切り込みを入れて、わさびではなく、わさび漬けを挟み、上にいくらを飾って完成。 日本酒のアテにぴったりですし、お正月のおせち料理に加えればとても華やかですよね。いくらの代わりに、とびっこや梅肉などで赤い色を添えるのもよいですね。

2. かまぼこの明太マヨ挟み

板わさの明太マヨバージョンです。材料はたったの5つ、板かまぼこ、明太子、マヨネーズ、黒ごま、三つ葉。ピンクのかまぼこで作ると色合いもかわいく、こちらもお酒のおつまみによいですし、火を通してあるので、お弁当のおかずにもぴったりです。 三つ葉はなければ省略してもOK、もし大葉があれば三つ葉の代わりに敷いてもよいでしょう。

3. かまぼことアボカドのおつまみサンド

かまぼこを使った洋風アレンジレシピ。かまぼこの歯切れのよさと、アボカドのもったりとした口当たりが合いますよ。ごま油、塩、山椒を加えて、ぴりっとした風味をプラスしています。 お子さん用には山椒は省いて作るとよいかもしれませんね。醤油やわさび、オリーブオイルをかけるのもおいしいと思いますよ。

4. かまぼこしらす

しらすと小口切りのネギを挟んで、ボリュームを出した一品です。ごまとごま油の香りが良く、わさびがツンときて、お酒がすすみそうですね。わさびを溶かす時、先にごま油で溶くと全体にむらなく混ざります。 ネギの代わりに大葉や三つ葉を使っても綺麗ですし、さらにいくらをのせると豪華になります。組み合わせ次第で、お酒のおつまみだけでなく、おかずにもなり、おもてなしの前菜にもなる、便利なレシピです。
▼かまぼこのおすすめレシピはこちらでも

12mmにカットして食べてみよう

板わさについて、またかまぼこについてお話をしました。板わさは、板かまぼこのことだと思っていた方もいたのではないでしょうか。スーパーで普通に売られていて、お正月には欠かせない、食卓にもなじみ深い紅白のかまぼこですが、知っているようで知らないことがあったのではないかと思います。 特にかまぼこを12mmに切るとおいしいということは、あまり知られていないのではないでしょうか。よかったら薄くカットしたものや分厚くカットしたものと12mmのかまぼこの味を比べてみると思いの外違いに驚くかもしれません。
▼かまぼこがかわいくなっちゃう時代
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ