【魅せ方上手】ひと手間で華やかに。かまぼこの飾り切り

「かまぼこの飾り切り」の方法と作り方を動画でご紹介します。日の出を象徴するかまぼこは、おせち料理に欠かせないひと品。今回は「くじゃく」「あやめ」「ちょうちょ」の3種類の飾り切りをご紹介します。いろいろなアレンジで、おせち料理に華を添えてみてくださいね。

作り方

1

くじゃくを作ります。
かまぼこを1cmに切ります。かまぼこの下5mmを残して3mm幅の切り込みを入れます。切り込みを同じ方向に織り込んでいき完成です。

2

あやめを作ります。
かまぼこを切り離し、菜箸をおきます。3mm幅の切り込みを4回入れて5回目で切り離します。両端の2枚に同じ方向に2/3の切り込みを入れます。

3

真ん中の1枚には逆向きに切り込みを入れます。切り込んだ部分を内側に折り込み完成です。

4

ちょうちょを作ります。
かまぼこを切り離し、菜箸を両側に置きます。5mmの位置に切り込みを入れて1cm幅の位置で切り離します。扇型になるように半分に切ります。

5

切った辺から3mmのところを下5mm残して切り込みをいれます。反対側には半分の長さまで3mm幅の切り込みを入れます。

6

羽の部分を広げて切り込みの穴の部分に角を押し込んで完成です。

コツ・ポイント

・くじゃくは均等な切り込みを入れると、きれいにできあがります。
・あやめ、ちょうちょの切り込みを入れる際は、かまぼこを挟むように菜箸や割り箸を置くと、下まで包丁が入らずに切り込みを入れられます。
▼おせちのレシピはこちら

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

macaroni_channel

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう