ライター : 稲吉永恵

ローフードマイスター・野菜ソムリエ・オーガニックコンシェルジュ

通関士として商社勤務後、美容師・ローフード認定校講師として働きながら、天然酵母パンとスイーツを製造販売しています。不調や不安をやわらげる、心と体にやさしいものを追求中。趣味…もっとみる

かまぼこを使うお弁当のおかずレシピ4選

1. 後引く食感。セロリとかまぼこの白味噌マヨ和え

白味噌とマヨネーズを使う和え物は、お弁当のおかずにぴったり。シャキッと歯ごたえのいいセロリやアスパラと、旨味のあるかまぼこの組み合わせはバランスがよくクセになります。使う野菜は、ブロッコリーやいんげんなどお好みのものと和えてもおいしくできますよ。

2. 旨味抜群。小松菜とかまぼこの柚子胡椒炒め

小松菜とかまぼこの炒め物は、小松菜を少し歯ごたえを残すくらいに炒めるのがおいしく作るコツ。ピリッとする柚子胡椒の風味がアクセントになりますよ。ご飯のおかずにはもちろん、おつまみやお弁当にもおすすめです。

3. いい歯ごたえ。かまぼことれんこんのチリソース

甘辛い味付けがご飯によく合う、かまぼことれんこんのチリソース。シャキシャキのれんこんと、大きめに切るぷりぷりのかまぼこの食感が口いっぱいに広がります。具材に片栗粉をまぶして焼くことで、チリソースをしっかりと絡めることができますよ。冷めてもおいしいので、お弁当のおかずにぴったり♪

4. 色合いがきれい。かまぼこの卵焼き

卵の黄色に、三つ葉の緑色とかまぼこのピンク色がきれいに映える卵焼き。食べごたえがあり、お弁当の彩りにももってこいですよ。三つ葉の代わりにチーズを入れたり、コーンを入れたりと、自由に具材のアレンジも可能です。

お弁当もOK!かまぼこを使うおかずレシピ8選

5. お手軽。かまぼこと明太子の和え物

シャキシャキ食感の三つ葉とぷりぷりのかまぼこを明太子で和えるひと品。ピリッと辛い明太子と三つ葉の風味、そしてかまぼこの旨味がバランスのよい味わいに。材料を和えるだけで簡単にできるので、パパッとおつまみを作りたいときにおすすめですよ。必要な材料が少ないのもうれしいですね。

6. おもてなしに。かまぼことアボカドのサンド

かまぼことアボカドは相性抜群。かまぼこの魚介の旨味と、アボカドのクリーミーな食感がバランスよく、軽めのおつまみを用意したいときにうってつけです。最後に回しかけるごま油の風味と山椒のピリッとした辛さが飽きを感じさせず、いくらでも食べられそうですよ。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ