かまぼこと板わさの違いとは?答えは食べ方にあり!

「板わさ」とは?みなさんはかまぼこと板わさの違いを説明できますか?かまぼこと板わさにははっきりとした違いがあります。実際の意味や由来、かまぼこの作り方やその料理まで、幅広くご説明します。今回は板わさとはについてのお話です!

2017年9月29日 更新

かまぼこと同じ?板わさとは

「板わさ」はご存じですか?板わさをかまぼこのことだと思われている方もいらっしゃるかもしれませんが、板わさ=かまぼこではないんですよ。

今回は、板わさとかまぼこの違い、かまぼこの作り方についてもご説明します。おいしいかまぼこ料理も合わせてご紹介。かまぼこについて詳しくなりますよ。

かまぼこと板わさの違い

板わさは、板かまぼこをカットしたものを、醤油とわさびを添えて食べる料理のことを言います。かまぼこのお刺身のようなものですね。

かまぼこの種類の中でもポピュラーな「板かまぼこ」ですが、かまぼこには他にもいろいろな種類があります。有名なものは「笹かまぼこ」ですね。他に、昆布を巻いた「巻きかまぼこ」鯛などをかたどった、おめでたい席で使われる「細工かまぼこ」などがあります。
▼笹かまものくわしい情報はこちらでご紹介

板かまぼこの作り方は?

板かまぼこには様々な魚が使われますが、基本的には白身の魚を主な材料として作ります。これらの魚を水洗いし、皮や内臓をとって肉だけを水にさらします。さらしたものをすり潰してミンチ状にし、調味料を加えて練り上げます。これを板の上に整形して蒸しあげて作ります。

板の理由

なぜ板かまぼこには板がついているのでしょう。理由はいくつかあります。かまぼこの生地はとても柔らかいので、成形しやすくするため。木の板は水分を吸ったり吐いたりできるので、蒸す時や冷やす時に、一定の水分量を保ち、おいしさを持続することができるためです。

その他、すり身に触らずに成形できるために衛生的であること、加熱する時に持ち運びに便利であることなど、板には様々な役割があるようですよ。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

吉田 鈴

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう