7. 田楽みそでハタハタのうまさ再発見!

下処理したあとに、少し甘めの田楽みそをハタハタに塗って焼き上げます。最初はハタハタだけを中火で焼いて、中まで火が通ったら、調味料を合わせた田楽みそを塗って焼き上げます。少し焦げ目がつくぐらいが、香ばしくなっておいしくなりますよ。お酒のお供としても最高ですね。

8. 粉チーズが決め手の洋風ムニエル

エラと内臓を取り除いて下処理の終わったハタハタに塩こしょうをふり、その上から小麦粉と粉チーズを両面にまんべんなくまぶします。ポイントは、弱火でゆっくり焼き上げること。火が強いと、粉チーズが焦げやすいので要注意ですよ。チーズのいい香りが食欲をそそります。定番の塩やしょうゆの和風の味付けもいいですが、洋風もおすすめです。

9. ハタハタの山椒チーズ焼き

ハタハタの洋風焼き物のレシピです。とろ〜りと溶けたチーズのまろやかなコクと塩気が、淡白なハタハタと意外と合うんですよ。にんにく醤油で焼いたハタハタに、ピリリとした山椒が合わさって、おつまみにもなるひと品に。

唐揚げも◎ ハタハタの揚げ物レシピ5選

10. 干しハタハタの唐揚げ おろしポン酢がけ

サクサクに揚げたハタハタに、おろしポン酢をかけていただく唐揚げのレシピです。干物のハタハタで作るので、生のものよりもうまみが凝縮されて、パリパリ食べられるひと品に。おろしポン酢はごま油を入れているので、おいしいですよ。

11. 生姜の風味がふわっ♪ 絶品唐揚げ

ハタハタは、内臓などの下処理をしたあと、目立つ小骨を取り除きましょう。味付けは醤油ベースですが、塩とおろし生姜を少し加えて風味にアクセントをつけています。子供にはもちろん、お父さんのおつまみとしてもいいですよ。いつもの塩焼きに飽きてきたら、ぜひトライしてみてください。

12. ハタハタの南蛮漬け

甘酸っぱいタレとたっぷりの刻み野菜で、脂ののったハタハタをおいしく調理してみましょう。玉ねぎやピーマン、にんじんはスライサーを使えば、簡単に手早く千切りにすることができます。ハタハタは下処理をして、片栗粉をつけてカラッと揚げましょう。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ