組み合わせ新提案!「納豆うどん」のアレンジレシピ20選

つるつるねばねば食感で人気の納豆うどん。もちろんそのままいただいてもとてもおいしいのですが、アレンジは無限大。キムチをプラスしてピリ辛に、卵をいれてまろやかに。そんな色々なアレンジのある納豆うどんのレシピをたっぷりと紹介いたします。

2018年12月3日 更新

つるネバ「納豆うどん」のレシピ

つるつるとしたのどごしで無限の調理法がある、老若男女に人気の麺料理の代表と言っても過言ではないうどん。ただつるつるだけの食感だと、飽きてしまうこともありませんか?そんなうどんにインパクトを加えてくれるのが、ねばねば食感の納豆ではないでしょうか。

今回はそんな納豆うどんのレシピをたっぷりと紹介したいと思います。いろいろな食材との合わせ方から、温かいうどんから冷たいうどんまでありますので必見ですよ。

納豆うどんにおすすめの食材

納豆うどんにおすすめの食材を簡単にまとめてみましょう。まろやかな味にパンチをきかせることとしてあげられる代表の食材がまずはキムチ。それとは反対に、納豆うどん本来の味を引き立たせてくれるサブ的な役割を果たしてくれるのが長ネギ。

その他にも同じねばねば食材のおくら、よりまろやかにしてくれる卵などがあります。

みなさんのお気に入りはどの食材ですか?

【冷やし】納豆うどんのレシピ10選

1.サバ缶と納豆のぶっかけうどん 卵黄のせ

作り方はとても簡単。納豆、サバ缶、そして卵黄をのせるだけ。それなのに味のバランスが何とも言えない絶妙さです。卵黄が全体をよりまろやかにしてくれているので、小さいお子さんも食べやすい味に仕上がっています。

2.梅胡瓜納豆力うどん

力うどんときくと温かいものをイメージしがちですが、冷たい力うどんもおすすめです。お餅、うどんでボリュームたっぷりですが、胡瓜や梅であっさりさっぱりとしているので、意外とペロリと食べれてしまうから不思議です。暑い日にぴったりのレシピですね。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

りこぴん

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう