ライター : 三嶋しのぶ

ライター/薬膳コーディネーター/食育アドバイザー

元ITエンジニア。食育アドバイザー、スポーツフードアドバイザー、薬膳コーディネーター。食いしん坊1男の母。食を通してより健康になれたり、より快適に暮らしていけたりする情報をお…もっとみる

【冷やし】納豆うどんのレシピ10選

1. サバ缶と納豆で!冷やしぶっかけうどん

作り方はとても簡単。納豆、サバ缶、そして卵黄をのせるだけ。それなのに味のバランスが何とも言えない絶妙さです。卵黄が全体をよりまろやかにしてくれているので、小さいお子さんも食べやすい味に仕上がっています。

2. ごま油でアクセントを。 納豆ぶっかけうどん

レンジ加熱できる冷凍うどんを使ってできる冷たいうどんレシピです。冷凍うどんをレンジで加熱している間に納豆に付属のタレを混ぜ、ごま油や麺つゆでつくるだしを用意しましょう。添えるねぎはカット済みのものがあればより簡単に仕上がります。

3. 納豆と味噌の発酵食品コラボ!冷やしうどん

納豆うどんの味付けの主流はほとんどがめんつゆだと思います。こちらの納豆うどんは納豆自体を味噌で味付けしていて、いつもと一味違った味を楽しめます。コクや深み、そしてごま油の風味があって、食欲がよりかきたてられます。

4. さっぱりねばねば!トマトとオクラ納豆の冷やしうどん

ねばねばがいっぱい!納豆、オクラ、長芋。食欲がないときも、ねばねばに頼って少しでもエネルギーを蓄えましょう。そこにトマトをプラスして、よりさっぱりとした仕上がりに。トマトの酸味がいいアクセントになっています。

5. ふわっとねばねば!冷やし納豆うどん

食欲のない日でものどごしがとてもよくて、ちゅるっと食べることができます。材料はシンプルで少なめなのに、きちんと満足感があるので、朝昼夜どんなときのご飯にも万能に対応してくれます。さっぱりとした極みの納豆うどんといっても過言ではありませんよ。

6. ピリ辛でトロトロ!アボカドキムチうどん

コチュジャンとごま油で韓国風に仕上げた「アボカドキムチうどん」。韓国のりを増やしたり、温泉卵をトッピングしたりとアレンジも豊富です。いつもの味に飽きたら、ぜひチャレンジしてみてください。

特集

FEATURE CONTENTS