ローディング中

Loading...

濃厚でコクのあるクリーミーなソースを絡めるスウェ—デン風ミートボール!簡単に作れるのに絶対に美味しいお腹がいっぱいになるおかずです。単品でもパスタなどと合わせても美味しいので、今晩のおかずに是非チャレンジしてみて下さいね。

ゴロゴロと大きなミートボールで♩

濃厚なクリームソースを絡めたスウェ—デン風ミートボール。本場ではジャムを一緒に添えることが多いのですが、今回はパンでもパスタでもお米でもどんな主食と食べても美味しいクリームソースのみにしてみました。

ショートパスタにゴロゴロとした大きなミートボールと濃厚なクリームソースは、ワインとも相性ピッタリなのでホームパーティーのレシピにもオススメですよ!

スウェ—デン風ミートボールの材料

【材料】
《ミートボール》
・玉ねぎ 1個(みじん切り)
・合挽肉 500g
・パン粉 1/2カップ
・牛乳 20ml
・卵 1個
・オールスパイス 小さじ1/4
・ナツメグ 小さじ1/4
・ガーリックパウダー 小さじ1/2
・塩 適量
・こしょう 適量《ソース》
・無塩バター 大さじ4
・薄力粉 大さじ3
・ビーフブイヨン 3カップ
・生クリーム 1/2カップ
・ウスターソース 大さじ1
・ディジョンマスタード 小さじ1
・塩 適量
・こしょう 適量
・イタリアンパセリ適量
・チーズ 適量

つくり方

1.フライパン(或いはスキレット)にオリーブオイル(分量外)を入れて温め、中火でみじん切りした玉ねぎを透明になるまで炒める
2.ボウルに合挽肉・パン粉・牛乳・卵・オールスパイス・ナツメグ・ガーリックパウダー・1を入れ、塩・こしょうをし、混ぜ合わせる。
3.混ぜ合わさったら食べやすい大きさに丸める。
4.フライパンにオリーブオイル(分量外)を入れて温め、3を入れ軽く焦げ目が全体に付くまで5分程度焼く。全体に焼き目が付いたら、取り出す。
5.同じフライパンにバターを入れて溶かし、薄力粉を入れて軽く色が付くまで炒める。
6.ビーフブイヨンを加えて混ぜ合わせ、とろみが付くまで火にかける。
7.6にウスターソース・ディジョンマスタードを入れて混ぜ合わせる。
8.4を戻し、生クリーム・塩・こしょうを入れ、中まで火が通るように10分程度火にかける。
9.ショートパスタにミートボールとソースをかけ、チーズとパセリをかけて完成。
提供元:
▼こんなミートボールレシピはいかがですか?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

【表参道】オニオングラタンスープ専門店「あわたまスタンド」

オニオングランスープなんてもうみんな大好きなスープじゃないですか。冬の寒いシーズンはスープであったまろう。そんなシーズンに新しいお店が表参道にできたみたいです♪週末、デートやお友達、家族と”オニグラ”スープを…

オーダーメイドで♩原宿『ジップザップ』の似顔絵ケーキがそっくり!

原宿に佇むカフェ『ジップザップ(ZIPZAP)』の無骨なおじさまパティシエによるデコレーションケーキがとてもかわいいと評判なんです。リクエストに忠実に応えてくれるので、送った人も受け取った人も喜ぶこと間違いな…

【東京】チョコレート専門店カフェ8選

東京に出店している世界の有名チョコレート専門店のカフェをまとめました。

恵比寿の人気「餃子屋」11選!安いうまいのおすすめ店をチェック

恵比寿エリアは知る人ぞ知る餃子の激戦区。そんな人気エリアの「えびす」で食べたくなったらさくっと行ける、安くてウマイ、おすすめのお店をまとめました。ランチ、テイクアウト、食べ放題に対応したお店を一気に11店舗ご…

食べ放題も個室もランチにだって!新宿で人気の焼き肉店15選

有名店の焼き肉屋が集まる街、新宿。今回その中でもおすすめ店を厳選してご紹介します!デートにぴったりな個室のあるお店やお腹いっぱい楽しめる安いお店まで、シーン別に選べるお店を豊富に揃えました。ディナーはもちろん…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

連載記事

セブンで隠れヨックモックを発見!このおいしさはまさにあの味!

セブンイレブンでヨックモックの味が楽しめると、SNSで話題の商品「バターが上品に香る 優しい食感のバタークッキー」。サクサクと軽い歯ざわりに、バターの風味がたっぷりと味わえる、まさにヨックモックの看板商品「シ…

連載記事

香りをちらつかせやがって…!カルディ「パクチーモヒート」の爽やかさに惚れた

パクチーポテトチップスやパクチーチャーハンなど、多くのパクチーフレーバー商品を発売している「カルディ」。次に登場するのは、アルコールドリンク「パクチーモヒート」です。ロックはもちろん、ソーダ割りでも楽しめるパ…

「ロコモコ弁当」でハワイ気分♩基本のレシピとアレンジ10選

ハワイのソウルフード「ロコモコ丼」。グレイビーソースとお野菜をたっぷり添えてお弁当にしちゃいましょう。今回は、ロコモコ丼の基本的な作り方を紹介しますので、アレンジレシピを参考にお弁当として作ってみましょう。

ページTOPに戻る