レシピ次第ではまちの味わいもさまざま♪

四国の香川県ではじまったはまちの養殖によって、いまでは市場に流通するぶり類の7割以上が養殖物なんだそうです。また関東ではサイズの大小に関わらず、養殖物はすべてはまち、天然物はイナダやぶりと呼んで、区別する傾向があります。

養殖技術の発達によって、いまでは天然物をしのぐ味わいがあるとの声も。スーパーで新鮮なはまちを見かけたら、ぜひ買い求めて、この記事のレシピを参考においしい料理を作ってみてください。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ