ハマチの煮物レシピ4選

12. ハマチのアラの煮物

お魚のおいしいところは、本当はアラとの説があります。こちらはハマチの旨みがぎゅっと詰まった、こってり濃厚な煮物です。最初に熱湯にハマチをくぐらせ、血の部分や汚れを冷水で洗う下処理がポイント。大根おろしを添えて、ネギを散らしさっぱりといただきましょう。寒い季節に心がホッとする、優しい味わいの一品です。

13. ハマチの味噌煮

ハマチと一緒に煮る大根は、味がしみてやわらかくておいしいですよ。焼いた長ネギも加えています。ハマチだけでなく、サバや他の青魚を煮てもいいですね。お味噌のしみじみとした味わいは、心がほっとする優しい味わいです。ご飯はもちろん、日本酒や焼酎も進みそうですね。お味噌はこげやすいので、火加減に注意してください。

14. ハマチのカレー煮

いつも食べているカレーに、お肉の代わりにハマチをいれたレシピです。カレーなら、おさかな嫌いの子ども達も喜んで食べてくれるでしょう。ただし、ハマチはしっかりと湯通しして、臭みを取っておいてくださいね。しめじやにんじん、ブロッコリーも添えて、栄養満点のカレー煮です。ハマチの旨みが染み出し、いつもとは違ったカレーが楽しめます。

15. 白身魚と野菜のアヒージョ

手が込んだイメージがあるアヒージョも、意外と簡単に家庭でできるのです。ハマチのほかにはパブリカやキノコが入っており、栄養バランスもばっちり。オイルに入れるガーリックは、こがしすぎないようにきつね色になったら取り出してください。オイルの香りが食欲をそそります。ワイングラスを片手に、大人の時間を楽しめるひと品ですね。

ハマチで食卓をちょっと贅沢に!

お刺身やお寿司のイメージが強いハマチですが、クセのないハマチはこれ以外にも煮物や焼き物に大活躍!カラフルなプチトマトやパブリカを使ったハマチのソテーは、子供たちが喜んでくれそうですね。年配者には、味噌煮やアラ煮、照り焼きを作ってあげましょう。新鮮なハマチが手に入ったら、ハマチのレシピで食卓をちょっとぜいたくに演出してください。いつもの食卓がちょっぴりリッチになりますよ。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ