きゅうりの浅漬けの基本&人気レシピ5選。材料3つで簡単!

「きゅうりの浅漬け」は簡単作れて、お酒のおつまみや「あとひと品」にもおすすめ!今回は塩だけで漬ける基本の浅漬けの作り方を、写真付きでていねいに解説。白だしや塩昆布を使って味付けする人気のアレンジレシピ5選もご紹介していきますよ。

きゅうりの浅漬けの基本レシピ

和食器に盛られたきゅうりの浅漬け

Photo by donguri

材料(2人分 カロリー:約14kcal)

・きゅうり……1本
・水……100cc
・塩……5g

作り方

鍋の中で煮立たせている塩水

Photo by donguri

1. 鍋で水と塩をひと煮立ちさせ、よく冷やします。
まな板の上でカットされたきゅうり

Photo by donguri

2. きゅうりの両端を落とし、5mm幅ほどの斜め切りにします。
きゅうりが入った密閉袋

Photo by donguri

3. ジッパー付きの保存袋に1の塩水 大さじ1杯と、カットしたきゅうりを入れます。
密閉袋の中のきゅうり

Photo by donguri

4. なるべく空気が入らないように封をし、1分ほど手でもみこみます。
密閉袋の中のきゅうりの浅漬け

Photo by donguri

5. 冷蔵庫で2時間以上漬ければできあがりです!

もっとおいしく・簡単に漬けるための3つのコツ

1. 切り方自在の一本漬け!

密閉袋の中のきゅうりの一本漬け

Photo by donguri

食べやすい大きさで漬けておくのも良いですが、切り方や盛り付けにこだわりたい方は「一本漬け」がおすすめ。斜め切りだけでなく、食感の変わる「蛇腹切り」や「叩き」など、食べる直前にいろんな切り方ができますよ。

一本付けにするときは、5%の塩水に漬けて同じように作りましょう。切って漬けるより味が染み込みにくいので漬け時間は長めにし、冷蔵庫でひと晩ほど寝かせてから食べましょう

2. ほんだしやめんつゆを加えてさらにおいしく!

塩だけでなく市販のだしを追加すれば、さらに味わい深いひと品に仕上がりますよ。

顆粒のほんだしなら大さじ2杯くらい、3倍濃縮のめんつゆは大さじ3杯くらいを加えましょう。どちらも塩の量は基本レシピのまま、小さじ1杯分を加えてくださいね。

3. 浅漬けの素があれば簡単!

もっと手軽に浅漬けを楽しむなら、市販の素を使うと◎ 塩味を調整しなくても、切ったきゅうりを30分漬けるだけでほどよい味に仕上がります。ほかにもトマト・なす・大根・白菜など、さまざまな野菜に使えるのが魅力的!

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

donguri

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう