まさに本場の味!「グリーンカレーペースト」を使った本格レシピ

カレーは多くの種類がありますが、女性に人気が高いのが「グリーンカレー」です。エスニック料理は慣れないと、ご自分で料理するのはハードルが高めですね。今回は、ペーストを使った簡単で本格的なレシピを、詳しくご紹介します。

2018年2月23日 更新

グリーンカレーの本格レシピ

手作りのグリーンカレー

Photo by shucyan

グリーンカレーの最大のポイントは、スパイスの風味です。グリーンカレーペーストをお使いになるときは、必ずじっくりと炒めて水分を飛ばすことで香りを出すことです。

ココナッツミルクの量でピリッと加減を調節して、甘みがお好きな方は砂糖を適量加えてください。最後にバジルかパクチーを飾って、香り高く美しく仕上げましょう。

材料(2~3人分)

グリーンカレーの材料

Photo by shucyan

・サラダ油        大さじ2杯
・鶏もも肉        150〜200g
・グリーンカレーペースト 35g
・なす          1本
・水煮タケノコ      100g
・パプリカ(赤・青)   1/2個
・鶏がらスープ      120cc
・ココナッツミルク    200cc
・ナンプラー       大さじ1杯
・こぶみかんの葉     数枚
・バジル         数枚
・塩コショウ       少々

作り方

1.鶏肉と野菜は、食べやすい大きさにカットしましょう。ナスはゴロッとした乱切りに。
乱切りにされたナス

Photo by shucyan

2. 鶏肉に、塩コショウで軽く下味をつけます。
鶏肉に下味をつけている様子

Photo by shucyan

3. 鍋にサラダ油を入れ、鶏肉を皮目から中火にかけます。
鶏肉を焼いている様子

Photo by shucyan

4. ほんのりと色付いたら鶏肉を返し、グリーンカレーペーストを加えて炒めます。
グリーンペーストを加えた様子

Photo by shucyan

5. 香りが立ってきたら、油と馴染みが良いナスを加えて中火でよく炒めます。
鶏肉とナスを炒めている様子

Photo by shucyan

6. 水煮のタケノコを投入。水分を飛ばすために、しっかりと炒めます。
タケノコを追加した様子

Photo by shucyan

7. 鶏がらスープを加え、ひと煮立ちさせたらパプリカも加えます。
野菜をすべて加えた様子

Photo by shucyan

8. この時点で、ココナッツミルクを加えます。
ココナッツミルクを加えた様子

Photo by shucyan

9. こぶみかんの葉を加え、弱火で3~5分ほど煮込んでください。強火だとココナッツミルクが分離してしまうので注意しましょう。味見をして塩コショウやお砂糖を加えて最終調整。充分にこぶみかんの香りが馴染んだら器に盛り、バジルを飾って完成です!
完成したグリーンカレー

Photo by shucyan

グリーンカレーを作るコツ

具材には何を入れる?

ダントツ人気は、鶏肉とナスやパプリカなどのお野菜。チキンの代わりには、缶詰のシーチキンもおすすめです。お野菜のなかでは、洋風のカレーでは使われないタケノコも脇役の定番。エビやイカなどの魚介類も人気ですね。

日本のカレーにはジャガイモがよく使われますが、東南アジアが原産で、辛味とは対照的な甘味を持つカボチャがおすすめです。
▼グリーンカレーには、こんなものもいかが?
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

shucyan

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう