本格グリーンカレーの具の基本&おいしいアレンジレシピ7選

タイカレーの一種、グリーンカレー。使用される具もインドカレーや日本のカレーとは異なるようです。グリーンカレーの具は、どんなものが合うでしょう?基本的な作り方は?今回は、人気のグリーンカレーにぴたりの具、作り方、レシピをご紹介します!

2018年11月5日 更新

グリーンカレーの具は何がいい?

グリーンカレーはその名の通り、グリーン色をしているカレーを指しますが、このグリーンは青唐辛子の色です。唐辛子の色をしているカレーは見るからに辛そうですね!具材は青唐辛子はもちろんのこと、ナスや鶏肉、タケノコ、パプリカ、パクチーを入れてもよいですね。パクチーは好き嫌いがハッキリ分かれる野菜なので、これはお好みで、という感じでよいでしょう。

基本のルーはタイ本国でも市販のグリーンカレーペーストを使用することが多いといいます。日本でも輸入食品を扱うお店や、通販で手軽に手に入る材料。ペーストを利用すれば、本格的なグリーンカレーも手軽に作れますよ。ココナッツミルクを使用することで辛味がマイルドになり、程よい辛さとまろやかさが引き立ちますよ。余ったグリーンカレーで簡単にできるレシピもご紹介します。
▼献立は決まりましたか?

グリーンカレーの基本的な作り方

グリーンカレーペーストを使えば、おうちでもタイのグリーンカレーに挑戦することができます。こぶみかんの葉やナンプラーも用意ができれば、さらにお店で食べるような本格的な味になりますよ。

グリーンカレーペーストの量を調整することで、お好みの辛さにすることができます。本場の味わいに近づけたいときには、グッと辛さをましたグリーンカレーを作ってみてはいかがですか?

こぶみかんの葉について

こぶみかんの葉(バイマックル)は、あくまで香りづけのために使用する葉です。タイではとても一般的な材料で、生のものに加え乾燥したものもありますが、日本ではあまり馴染みがなく、手に入りにくい素材かもしれません。。市販のグリーンカレーペーストに含まれていることも多いので、どうしても用意ができない場合は、こぶみかんの葉が入ったペーストを使うだけでも十分本格的になると思いますよ。

どうしても入れてみたいばあいにはネットショッピングなどを利用する手もあります。 最近では日本の園芸店で、バイマックルの苗が売られていることもあります。グリーンカレーの盛りつけした最後に添えるととても香りがよく食欲をそそります。香りを楽しむものですから、葉っぱそのままは食べずに残した方がよいでしょう。
▼詳しく知りたい方はこちら

グリーンカレーのおすすめの具

カレーの具というとじゃがいもが定番ですが、タイのグリーンカレーは、さつまいもを合わせるのもおすすめ。ピリッと辛いカレー味にホクホクとしたさつまいもが意外に好相性。スタンダードなグリーンカレーをちょっとアレンジしたくなった時の具材についてご紹介します。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう