時短に見えない!簡単ハンバーグレシピ13選

大人も子供も大好きなハンバーグ。食卓にのぼることも多いメニューのひとつだと思いますが、作るのがちょっと面倒……。なんてときもありますよね。そんなときにオススメの、ハンバーグを簡単に作れてしまうレシピをご紹介いたします!

2018年5月8日 更新

簡単ハンバーグレシピ5選

1.フライパンを使わずに作る簡単ハンバーグ

なるべく簡単に、洗い物も最小限で料理をしたいもの。でもハンバーグは火を通さないと食べれないので、フライパンは必須……。と思っているあなた、いえいえ、なんとフライパンを使わずにトースターとレンジだけでハンバーグが作れてしまうのです!

ハンバーグのタネをいつものように作ったら、フライパンではなくそのままトースターで15分ほど焼きます。ハンバーグに入れる玉ねぎも、ソースもレンジでチンしてしまえばあっという間に完成。洗い物も少なくて済む、簡単レシピです。

2.ずぼらさんにはこれ!レンジで巣ごもりハンバーグ

手間がかかるハンバーグは夕飯に作る方が多いと思いますが、小さなハンバーグなら忙しい朝にもパパッと作れてしまうのでおすすめです!

合挽き肉とみじん切りした玉ねぎをポリ袋に入れてもみもみ。袋の端を切って絞り袋にすれば、洗い物もココットだけでOKです。ソースもレンジ加熱で作ればさらに時短できますよ!

詳しいレシピはこちら

3.材料はなんとひき肉のみ!引き算でできたハンバーグ

ハンバーグというと、玉ねぎや卵、牛乳に浸したパン粉などを入れるのが定番のレシピですが、なんとひき肉だけでも十分おいしいハンバーグができてしまうのだそうです!

塩やウスターソースなどの調味料をひき肉に混ぜ合わせ、しっかりこねてからいつもと同じように焼くだけ。ほかの食材を準備したり、玉ねぎをみじん切りする必要もないのでかなりの時間短縮になります。ガツンと男らしいハンバーグを召し上がれ。

4.カマンベールチーズが中からとろ~り!

カマンベールチーズをハンバーグで包んだレシピ。あつあつのチーズが中からとろ~りと溶け出します。カマンベールチーズをひき肉で包むだけなのでとっても簡単です。カマンベールチーズがなければスライスチーズやプロセスチーズでも大丈夫ですよ。

ハンバーグを食べるだけで、お肉、野菜、チーズをバランスよく食べることができ、栄養満点で野菜嫌いなお子様にもオススメの一品です。

5.半熟卵を添えた豆腐入りハンバーグ

豆腐を入れてヘルシーな仕上がりに。豆腐でかさ増しにもなるので、家計にも優しいメニューです。

しょう油と砂糖をベースにした甘辛の照り焼きソースに、温泉卵をからませたらもう箸が止まらない!ふんわり柔らかいハンバークと、さっぱりした大根おろしとともに召し上がれ。

ハンバーグに簡単時短ソースのレシピ3選

1.赤ワインとケチャップで作るハンバーグソース

ハンバーグを時短で作ったら、ソースも簡単においしく作りましょう。まずは王道のハンバーグソース。誰もが好きな、定番のお味に仕上がります。

ハンバーグを焼いたフライパンをそのまま使い、ケチャップ、ウスターソース、ハチミツを加えて煮立たせ、最後にバターを入れてできあがり。ハチミツのコクのある甘みと、赤ワインによる大人な風味が安定感のあるお味です。ここでは赤ワインを使っていますが、なくても十分コクのあるソースに仕上がります。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう