2.子供が喜ぶ!カレー味のハンバーグソース

カレーもハンバーグも、子供が大好きなメニュー。両方を組み合わせたら、大喜びしてもらえること、間違いなし! フライパンでカレー粉、ウスターソース、ケチャップを混ぜたものを加熱するだけ。カレー粉を入れすぎるとスパイシーなお味になりますので、お好みによって調整してみてくださいね。

3.レンジで簡単!ハンバーグソース

ソースもハンバーグを焼いてる間に作りたい!という方には、電子レンジを使った作り方がオススメ。 ケチャップとウスターソースを耐熱容器に入れて電子レンジで加熱するだけで、簡単においしいソースができてしまうのです!ハンバーグだけでなく、ステーキやピーマンの肉詰めとの相性もいいそうですよ。

煮込みも簡単!ハンバーグのレシピ5選

1.トマト缶を使って煮込みチーズハンバーグ

カットトマト缶を使えば、簡単に濃厚なトマトソースのできあがり。トマトを切ったり煮込んだりする手間が省けるので、お手軽なのがうれしいですね。 仕上げにスライスチーズをのせるだけで、まるでお店のような煮込みハンバーグに。ケチャップやウスターソースで作ったソースも上からかけているので、しっかりとしたお味に仕上がります。

2.ハート型の煮込みハンバーグ

いつものハンバークも、形を変えるだけでいつもよりおいしく感じてしまうかも?! タネを成形する時に、小判型ではなくハート型にして煮込むだけ。お肉は焼くと少し縮んでしまうので、ハートの切込みは深めに入れておくと、焼いてもキレイなハート型のままになるそうですよ。 タネに隠し味でケチャップを混ぜ込んであるので、味も見た目もご家族に喜んでもらえること間違いなしの一品です。

3.うどんと一緒に煮込んじゃおう!和風煮込みハンバーグ

ハンバークを煮込むだけじゃもったいない!うどんも一緒に煮込んで、煮込みうどん&ハンバークにしてみませんか? ハンバークを煮込む際に、冷凍うどんやニンジン、えのきなどお好みの野菜を一緒に加えるだけ。味付けはだし汁を使って、しょう油、みりんを加えて和風味に。 主食も一緒に作って食べることができるので、ランチにオススメのメニューです。

4.ジンジャーマーマレードの煮込みハンバーグ

ハンバーグを作りたいけど、いつものソースや味は飽きたし、かといってあまり手の込んだものは作れないし……という方にはこちらがオススメ。 肉団子のように小さく丸めたハンバーグを、生姜とマーマレードを使って煮込んだメニューです。家にあるマーマレードをソースに使うだけで、いつもと全然違った味わいを楽しむことができます。 小さくて食べやすいので、パーティやおもてなしにもオススメ。マーマレードの甘みと、生姜の辛味が絶妙にマッチします。残ったソースはライ麦パンなどにつけて食べるとおいしいそうですよ。

特集

FEATURE CONTENTS