スパイスたっぷり♩インド式本格チャイの作り方&簡単アレンジレシピ5選

スパイスの香りとやさしい甘さがクセになるチャイ。実はおうちでも、簡単に作れてしまうんです。基本のレシピから意外なアレンジレシピまで、いろいろな作り方をご紹介します。暑い日も寒い日も、スパイスのパワーで乗り切りましょう!

お家で本格チャイに挑戦!

スパイスの香りと甘さがクセになるチャイ。外では飲んだことがあっても、自分で作るのにはなんだか難しそうなイメージがありますよね。しかし、そんなことはありません。作り方はいたってシンプルで、コツさえつかめばアレンジの広がるとても魅力的なドリンクなんです!お家でもカフェのような本格的な味わいのチャイを楽しんでみませんか?

そもそもチャイとは、どんな飲み物?

チャイとは、“インド式ミルクティー”のこと。通常のお茶のように、やかんやティーポットはつかわず、手鍋ひとつで作られます。少量の水で茶葉を濃く煮だし、その中にスパイス類・砂糖・大量の牛乳を加えさらに煮詰めることで苦味が抑えられ、まろやかで甘みと香りの引き立つドリンクに仕上がります。日本でもカフェのメニューなどでよくみられ、お好きな方も多いのではないでしょうか。

チャイは、現在の形になるまで長い歴史があると言われています。かつては茶葉を使わずに、スパイスをそのまま煮出し、インドの伝統医学にもつながる薬のようなものだったそう。また、質の落ちた茶葉をおいしく飲む方法として編み出されたとも言われています。

どこの国で、多く飲まれているの?

主に南アジアの国々、インド・ネパール・スリランカなどで習慣的に飲まれ、親しまれています。夕食の時間がおそいインドでは、夕方になると家族や友人が集まってお茶を飲む習慣があり、その際にチャイは欠かせない存在です。インドの中でも、北部の人はチャイを飲み、南部の人はコーヒーを日常的に飲むようです。インド・ネパール人はほとんど好きと言っても過言でないほど、国民的な飲みものだそうですよ。

簡単でも本格味!チャイの作り方

カップに入れたチャイ

Photo by ymmt_sk13

ホールスパイスを使った、基本のチャイのレシピです。難しい手順はありません。スパイス類は、パウダーのものや、入れなくても作れます。ホットでもアイスでもどちらでもおいしく飲めますので、慣れてきたら多めの分量で作って、冷蔵庫にストックしておくのもオススメです。ぜひおうちでチャレンジしてみてください。

材料(2人分)

チャイの材料

Photo by ymmt_sk13

・ 茶葉        … 5g
・ 水         … 100ml
・ 牛乳        … 400ml
・ 砂糖        … 大さじ1〜2

・【スパイス類】
  ○お好みで。パウダーも可。
  シナモンスティック … 1本
  カルダモン     … 2粒
  クローブ      … 3粒
  ショウガスライス  … 2枚
  (チューブのすりおろしでも代用可)

※茶葉はお好みのものを使ってください。おすすめはアッサムです。

作り方

カルダモンとシナモンスティックを割った写真

Photo by ymmt_sk13

1. カルダモンは、包丁のはらで潰し、シナモンスティックは手で折ります。
スパイスを煮立てる写真

Photo by ymmt_sk13

2. 小鍋に水・さとう・スパイス類を入れて、火にかけます。中火で1分ほど煮立てます。
茶葉を加えた写真

Photo by ymmt_sk13

3. 茶葉を加え、中火で2〜3分ほど煮立てます。
鍋を火にかけている写真

Photo by ymmt_sk13

4. 牛乳を加え、ごく弱火で5分ほど火にかけます。茶葉を馴染ませるため、途中スプーンで鍋の底から混ぜてもいいです。
煮立てたチャイを漉す写真

Photo by ymmt_sk13

特集

SPECIAL CONTENTS