毎日でも食べたい!たこ飯から酢だこまでタコ一匹たいらげレシピ20選

欧米では悪魔の生き物などと呼ばれているタコですが、日本では古くから親しまれてきた栄養豊かな食材です。大好物だという方も少なくないと思いますが、食卓では副菜になってしまいがち。そこで今回は、たこが主役になるおすすめレシピをご紹介します!

魅惑のコリコリ食感♩たこレシピ20選

たこといえば大阪名物たこ焼き。ですが、ほかにもお酒のおつまみや、ちょっとしたスナック、ご飯からきちんとしたおかずなどいろいろな料理に応用ができるのです。簡単なレシピでおいしくいただけるたこは隠れた人気食材です!
シンプルなたこ料理ですが、それを極めてこそ料理の幅も広がるというものでしょう。いろいろな方法でたこを楽しく料理しておいしくいただいけるレシピを厳選して紹介します。

やっぱり炊き込み!アレンジたこ飯レシピ5選

1.チーズがとろ〜り!炊飯器でにんにくトマトの洋風タコ飯

おかわり必須、ちょっと珍しい「にんにくトマトの洋風タコ飯」です。
材料を全て炊飯器に入れたら、あとは炊き上がるのを待つだけの簡単なものです。しかし、これが病みつきになるほどおいしいのです。トマトとチーズで、イタリアン風味の炊き込みご飯ができあがりますよ。これが本当の「たこライス」?

2.だし炊きたこ飯

たこ飯だからというわけではありませんが、お米はといで30分以上置いておくこととおいしく炊くことができます。水につけたら、ざるにあげて水気を切りましょう。炊飯器にお米を入れて水を注ぎ、たこ、枝豆を加えて炊きます。できあがったらお好みでしょうがを足してできあがりです。しょうががピリッとしていて適度なアクセントになるのがおいしさのポイントです。

3.千切り生姜タコ飯

生姜を千切りにして、砂糖、みりん、醤油と一緒に鍋かフライパンに入れます。焦げないように火加減に注意しながら調味料の水分を飛ばすように味付けしましょう。研いだお米と一緒に、お釜に入れ、切ったたこと生姜を入れて炊きます。
炊きあがったら、好みでネギ&白ごまをかけて召し上がってください。

4.生姜と大葉入りたこ飯

土鍋で炊く和の香りが口いっぱいに広がるたこ飯です。材料を切って土鍋に入れるだけでできる簡単レシピ。最初は強火、あとから弱火にしてふたをして15分加熱したら火を止めて15分蒸らすのがポイントです。

5.枝豆としょうがのだし炊きたこ飯

枝豆としょうがとたこを加えただし炊きたこ飯です。
たこには、タウリン、ビタミンB2、タンパク質などが含まれ、枝豆には畑の肉と呼ばれるくらいタンパク質が豊富に含まれています。それにしょうがをプラスし、栄養満点のだし炊きたこ飯のできあがりです。

特集一覧

SPECIAL CONTENTS