人気の具材をご紹介!ほっこり「さつまいもの味噌汁」レシピ16選

秋が旬の甘いさつまいも。美容と栄養満点のさつまいもをまるごと美味しくいただくには、なんと言ってもお味噌汁が一番! 定番から新しい組み合わせの簡単レシピ16品をご紹介します。ほっこりおいしいさつまいもの新しい組み合わせを発見してみませんか?

染み込む秋の味♩ さつまいもの味噌汁レシピ20選

秋が旬の甘いさつまいも。さつまいもはたくさんの栄養素が含まれています。そんなさつまいもをまるごとおいしくいただくには、なんと言ってもお味噌汁が一番です。お味噌との相性も抜群で、ホクホク甘い味がたまらないという方も、多いのではないでしょうか?

いざ作っていると、どうしてもマンネリ化してきてしまいますよね? たまには違う味もあるのなら、試してみたい。今回は、そんな方へおすすめのさつまいものお味噌汁の簡単レシピをご紹介します。

組み合わせがポイント!さつまいもの味噌汁11選

1.さつまいもとにんじんと玉ねぎのお味噌汁

さつまいも、たまねぎ、ニンジンの素朴なお味噌汁。お味噌以外の材料を全て圧力鍋に入れたら、蓋をしピンがふれ圧力がかかり始めたら弱火にして 高圧1分をかけます。

ポイントは、圧力の時間。長くなるとさつまいもが崩れるので、1分位を目安にしてくださいね。その後、10分くらいするとサツマイモや野菜のうま味が出た味噌汁が完成します。

2.3種のお芋と野菜のお味噌汁

じゃがいも、さつまいも、サトイモの3種のおいもが入ったボリューム満点のお味噌汁です。鍋に全ての材料とかぶるくらいの水を注ぎ、野菜が柔らかくなるまで煮ます。野菜に火が通ったら豆腐を加え、豆腐が温まったら味噌を溶き入れましょう。

おいものホッコリした旨さと玉ねぎの甘みがベストマッチングです。

3.さつまいもと大根おろし・生姜のお味噌汁

鍋にだしをわかし、カットしたさつまいもとにんじん、玉ねぎを入れて、柔らかくなるまで煮ます。味噌を溶き入れ、水菜や長ネギを入れたらお椀に盛りましょう。そして、すりおろした大根、しょうがの水分をきって、お味噌汁に混ぜたら完成。

大根と生姜で、体の芯からよく温まります。涼しい日のお味噌汁のレシピにおすすめです。

4.陳皮と大根おろしの薬膳味噌汁

豚肉、野菜に陳皮を混ぜた体が温まるお味噌汁。こってり感のある豚肉が爽やかになり、陳皮のほのかな香りが食欲を増進させてくれます。野菜だけでなく、こんがり焼いた豚肉入りで家族も満足なひと品。

もし陳皮がない場合は、変わりに無糖の柑橘系のピールと置き替えてもOKです。

5.さつまいもと野菜の具たっぷりのお味噌汁

玉ネギ、にんじん、長ネギ、大根の葉が入った彩り豊かな味噌汁です。野菜は食べやすい大きさにカットし、鍋でゆでます。さつまいもはあく抜きしたら、袋に入れてレンジで柔らかくしましょう。水・昆布と鰹節のだしをいれ野菜が柔らかくなったら、味噌を溶かし入れ完成!

仕上げに長ネギと大根の葉を入れると、見た目もよくなり、食卓が華やぎます。

特集

SPECIAL CONTENTS