おつまみにも。万願寺とうがらしの簡単副菜8選

1. 焼き万願寺とうがらし

まずは素材の味を存分に楽しみましょう!万願寺とうがらしを網焼きにして、仕上げにレモン果汁と七味唐辛子をかけて召しあがれ。万願寺とうがらしは焼いたときに皮が弾けないよう、包丁で切り込みを入れることがポイントです。

2. 万願寺とうがらしの焼きびたし

万願寺とうがらしは、直火で焼いからだしに浸すことで、より甘みが増します。白だしベースのあっさりしただしがじんわり染みて絶品です。丸ごと焼くので手軽に下処理不要なのもポイント。

3. 万願寺とうがらしとなすの揚げびたし

万願寺とうがらしとなすの揚げびたしは、あとひと品欲しいときにうってつけ。万願寺とうがらしの緑色が映え、食卓が華やかになります。万願寺とうがらしに穴を開けておくと破裂防止できるうえ、だしの旨味がしっかり入りますよ。

4. 万願寺とうがらしとじゃこのきんぴら

肉厚の万願寺とうがらしは、きんぴらにすると絶品です。ちりめんじゃこと炒めて甘辛く炒り付ければ、ごはんがもりもり食べられますよ。輪切り唐辛子を入れて、ピリ辛に仕上げてもよいですね。

5. 万願寺とうがらしの煮干し炒め

カリカリに炒める煮干しと万願寺唐辛子の食感を楽しむおつまみです。煮干しを乾煎りしてから万願寺唐辛子を加えるのがポイント。万願寺唐辛子がの表面が少し焦げるぐらいまでじっくり焼くとおいしさが引き立ちます。

6. 万願寺とうがらしの塩こんぶマリネ

弱火で時間をかけじっくりと万願寺とうがらしに火を通し、オリーブオイルと塩こんぶを和えてマリネにします。万願寺とうがらしを手で割くと、味が染み込みやすくなりますよ。シンプルですが味わい深いひと品です。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ